ケープ・ライトのdiary

20160826


先日友人がカメラの譲り手を探していたので
ちょうどフィルムカメラの購入を検討していた
スタッフのあんちゃんに紹介することに。

そしてそのカメラの試し撮りへ一緒に行ってきました♪

初めてファインダーを覗いた時の
あんちゃんのワクワクが私にも伝わって
わたしも久しぶりにフィルムの残り枚数を考えずに
夢中でぱしゃぱしゃ

久しぶりに手にしたけれど
使い慣れたカメラの撮りやすさは
ほかのカメラには代えがたい
とても心地よいものでした。

あんちゃんのおかげで
カメラを始めた当初のワクワクや
カメラへの愛情を
再認識することができた1日になりました♪


an1.jpg

an2.jpg

an3.jpg


ケープ・ライトのHPはこちらからご覧いただけます

平岡 愛子

20160818

昨日はお久しぶりの革小物ワークショップ、「第2回トントン会」でした。
今回も様々な作品ができあがりましたよ♪

伊藤(メーテル)は柔らかい色の革でポシェットを作りました。
_7501912.jpg

"AKANE"のタグがポイントです。
_7501916.jpg

古川(もも)もポシェット。
ダークチョコレートのようなシックな色の革です。
この留め具が本格的。
_7501925.jpg

平岡(ひらり)はカメラポーチ。
_7501920.jpg

お気に入りのフィルムカメラを入れて、いつでも一緒にお出かけできます。
_7501922.jpg

矢寺(あん)はiPodケース。
_7501964.jpg

ネイビーの革は前回作った手帳カバーとおそろいです。
_7501936-2.jpg

スペシャルゲストの村田さんは、カードケース!
_7501957.jpg

ご主人様の分も作られて、おそろいです。
刻印も入れました!
_7501958.jpg

時間が余って、2つ目、3つ目と作品を作ったメンバーも。
やっぱり革って、難しいけど、楽しいです。
第3回では何を作ろうかな♪


今、ケープライトのアトリエでは、この春と夏に結婚式をされたお客さまの革のアルバムを、
ひとつひとつ心を込めて制作中です!

写真はもちろんのこと、革の味わい、匂い、触り心地、年月を経て一緒に成熟していく過程も、
ゆっくりとお楽しみいただけたら幸いです。

矢寺 梨奈

クラシックアルバム

20160816

20160402f-65.jpg

_7516805.jpg





季節外れですがさくらフォトのことを書きます。

今年のさくらフォトは4月3日の日曜日に開催し、予想を大きく上回る130組のお客さまが来られました。

集まった募金は6万7838円にのぼりました。

これは当日来てくださった130組、300人以上の方のご好意によるものです。


ようやく寄付や受領証受け取りの手続きが全て終わりましたのでそのご報告をさせていただきます。


当初の予定では寄付金の中から最低限の経費を除いた額を「西宮緑化基金」へ寄付する予定でした。

しかし、「さくらフォト」開催から間もない4月14日熊本地震が発生しました。

「さくらフォト」を開催した西宮は1995年阪神淡路大震災で大きな被害を受けた場所です。

ぼく自身も西宮の実家で被災し、多くのボランティアの方に助けていただいた記憶があります。

地震の被害に遭われた方の苦しみ、悲しみは決して他人事とは思えないところもあります。


今回「さくらフォト」で集まった募金でその時の恩返しをしたいとも考えました。

そこで今回は熊本地震、そして同じ時期に地球の裏側で起こったエクアドル地震へも寄付金を送ることにいたしました。

集まったお金は6万7838円です。

2万7838円を西宮緑化基金へ

2万円ずつ日本赤十字社を通して熊本地震、エクアドル地震に対しての義援金・救援金として寄付させていただきました。

来てくださった方のご好意で少しでも苦しんでいる方に幸せが訪れることを願いました。


満開の桜の下、笑顔いっぱいで写真を撮る「さくらフォト」はぼくたちも大好きなイベントです。
その笑顔いっぱいで撮影をしている時も、災害によって苦しんでいらっしゃる方がいることを忘れてはならないと思います。


さくらフォトに来てくださった皆様、ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。


ケープ・ライト 一同

ケープ・ライトのホームページはこちらからご覧いただけます

20160403e-8.jpg

20160403t-38.jpg

20160403n-6.jpg





20160809


_6200588.jpg

_6201121.jpg

_6201166.jpg


セミの鳴き声も聞き慣れた7月の終わりに
シュウヘイさんとマオさんの結婚式がありました。

朝マオさんのご実家へお邪魔して
ご家族や式には参加できない
愛犬ハナコちゃんと一緒に撮影をしてから
いざメゾン・ド・タカ芦屋へ

パーティーはそれぞれがお料理や会話を楽しむような
ゆったりとした時間がとても心地よい空間でした。

楽しい時間もあっという間。
披露宴が結びとなり
近くのビーチにロケに行こうと準備をしている頃
空が徐々に暗くなり
ゴロゴロと怪しい音が芦屋の空に響き渡ります。

雨が降ったらどこでロケをしようか、、
と考えていると空がだんだんと明るくなり
空には大きな虹が!!

お天道さまもお二人を祝福してくれているようでした♪

とても暑い1日でしたが
ずーっと笑顔のお二人と過ごす時間が心地よく
私たちも心から楽しむことができました。

たのしい1日をありがとうございました!


平岡愛子☆


_7509663.jpg

_7514762.jpg

_7520595.jpg





ケープ・ライトのHPはこちらから☆

20160805

_DSC6097_201608050852349f8.jpg

この度ケープ・ライトでは初めてのアルバム制作のワークショップを行うことになりました。

ケープ・ライトの代名詞とも言える革の手縫いアルバム。幾つもの種類がありますが、今回はクラシックミニアルバムをアレンジ。

中紙のトレーシングペーパーを省くことでシンプルに作りやすくしました。シンプルと言ってもページ数は32ページとボリュームがありますので完成後はさまざまな写真を貼ってオリジナルのアルバムを完成させてください。

ワークショップでは、革独自の縫い方「平縫い」や刻印も体験していただけます。革の種類を複数から選べるほか、刻印、ステッチ、表紙のデザインなどをしていただくことで、世界に1冊だけのオリジナルなアルバムが仕上がります。

今回のワークショップは生徒さん3名に対して1名の講師が付きます。丁寧にお話ができるので初めてレザークラフトをされる方でもお気軽に参加していただけます。

この夏の思い出を手作りアルバムに残しませんか?
革のアルバムぼくたちも大好きで、自信を持っておすすめできるイベントです。

■日程 8/27(土)

■場所 甲東園 FRAME*

■時間 11時~ 所要時間 約90分~120分 

■制作するもの レザーのフォトアルバム
           (外寸19cm×19cm、32ページ)

■募集人数 6名(12歳以上の方、レザークラフトが初めての方でもお気軽に参加していただけます。)

■金額 4320円 (税込)

■担当講師 古川百代 平岡愛子

■制作の流れ

当日、お客さまに、好きな革(約4種類)、糸(約8種類)を選んでいただく

縫い方などの説明

制作革の裁断。紙と革の縫い付け、ステッチを入れたり刻印を入れたりします。

完成後は自由解散。出来上がったアルバムは、もちろんお持ち帰りいただけます。

■ご予約・お問合せはFRAME*さんまでお願いします。

電話:0798-53-3689

530813_499618486746195_1372008159_n.jpg

205726_407205516032726_149354036_n.jpg