ケープ・ライトのdiary

20080525


20080524-2.jpg


20080524-1.jpg


神戸セトレでウェディングの撮影がありました。

この会場の凄い所はどこからでも海が見えるところ。視界が開けていて開放感抜群です。

花嫁のキョウコさんは海が大好き。だから迷わず会場をこのセトレに決めました。

今日の主役、コウスケさんとキョウコさんはとっても若い。一緒に話していてその純粋さにクラッと来ます。
明石海峡大橋を背景にしての挙式は圧巻だった。すべて真っ白に作られたチャペルの中で2人のはにかんだ笑顔とゲストの方々の拍手が入り混じる。シルエットとなって映る二人は本当に幸せそうです。

続いて行われた披露パーティー。親友のスピーチが印象的でした。
「ぼくは2人と友達で本当に嬉しい。これから何年たってもずっと今のような何でも話せる友人でいてください。」スピーチの最中、コウスケさんもキョウコさんもスピーチをしたサエキさんも泣いていた。そればかりか周りの多くのゲストの皆も涙目だった。本音で語ったスピーチは誰もの心に響く。

この日、天気は下り坂で大粒の雨が海への視界を遮り、窓からの明石海峡大橋はいつの間にか霧の中に姿を消しただけど、そんな事はどうでも良い。ここにいる全員がこの結婚式を楽しんだ。

本当にあたたかでアツい今日の結婚式でした。ありがとうございました!!

スポンサーサイト