ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080728

20080727-2.jpg

京都タワーへ行きました。
10月に結婚式を挙げるお客さま、ササさんとハルミさんとともに。

ササさんとハルミさんは二人で「roka」というバンドを結成されていて、昨年春から夏にかけてライブの写真やポートレートを数回に渡って撮らせていただいて、それが縁で、この度結婚式の撮影も担当することになりました。
(ボーカルとピアノだけのナチュラルな音楽で、聴いていると優しい気持ちになります。)

お二人と会うのは一年振り。ほんわかした雰囲気は全く変わっていなくて懐かしい気持ちです。一年も会っていないと、話したいことが頭の中をぐるぐる渦巻いていて、タワーの展望台をぐるぐる回って他愛のない話を3人で沢山しました。

rokaさんのブログもぜひご覧ください。
http://roka-c.seesaa.net/


下の写真は昨年初夏に若草山で撮影したふたりの写真。景色の良い場所に縁がありますね。20080727-3.jpg


スポンサーサイト

20080726

大阪、ウェスティンホテルでウェディングの撮影がありました。

きょうの主役、オオシマさんとエミさんは対照的な性格が見ていて面白い。

花婿、オオシマさんは優柔不断さで定評があるらしい。そして緊張しいだ。この日も朝、挙式前から落ち着かない様子。

「披露宴の最後に挨拶せんとだめなんですよ。それがね、緊張しますわ。」

花嫁エミさんは何事も瞬時に決める。その判断力が見ていて気持ち良い。そして緊張とは無縁の様子。挙式前、親戚の方から

「エミちゃん、緊張してる?」

「ううん。全然。」

「いや、あんた大物やなぁ!」

なんてやり取りがあって、この日エミさんへ向けられた言葉の中で「キレイ」「カワイイ」に次ぐ多いフレーズが「大物や」というものだった。

だけど僕は知っている。二人の中の大切な決断はオオシマさんがしていることを。
「これでええやん!」とビシッと言うオオシマさんはむっちゃ男前だ。

結婚式は二人らしい和気あいあいとした物だった。エミさんは笑顔が素敵で常にニコニコ。そんな表情を見るだけで皆が幸せになる。

二次会ではお互いに向けて手紙を読み合った。多くの友人が泣いて、披露宴では涙を見せなかったエミさんも泣いた。

99パーセントの笑いと1パーセントの涙が入り混じった素晴らしき結婚式。

オオシマさん、エミさんに出会えたこと感謝します。ありがとうございました!

20080725

とっても嬉しいこと。

なんと、妻に新しい命が宿った。

ぼくは飛び上がる。妻とともに。 ヤッターー!!!

予定日は来年三月。今はまだ枝豆一粒くらいの大きさしかない命。
大きくなるのも無事に生まれてくるのも随分先になるけれど、その瞬間が今から待ち遠しい。

病院の帰りに妻と娘とともにファミリーレストランでささやかなお祝い。
この3人家族でいるのも、もうすぐ卒業なのかと思うと少し寂しい気がする。

でもぼくは幸せだ。正真正銘、世界一。

停電でクーラーが止まっても、二日酔いがヒドくても、子供が生まれて来ると思うと何のことはない。

どうか無事に生まれ、健やかに育ちますように。
そして、カワタ家流の「おバカ」な子供になりますように。


下の写真は娘の遠乃3歳。ちょっと笑えるヘアスタイルに本人も大喜び!

20080727-1.jpg

20080721

いろいろなことがあって、すべて書くのはムリだ。この日感じたことの100万分の1でも伝えられたらと思う。



大切な友人でもあるトヨカワさんの結婚式があった。

トヨカワさんは一年余り前に撮影依頼をくださったお客様で、初対面でいきなり飲みにいって以来家族ぐるみで仲良くさせていただいている。

当初、まだまだ先やな~。と思っていたトヨカワさんと奥様ヨーコさんの結婚式。


この日は自宅から撮影した。トヨカワさんが風呂に入っているカットやヨーコさんが歯を磨いているカットなど、婚礼写真とはかけ離れたショットが満載。

そして披露宴・二次会は100人近くが集まる盛大なものだった。余興も盛りだくさんでまるでお笑いのライブのように笑いが渦巻く。

トヨカワさんは「せっかく来てくれた皆とゆっくり話できないのが申し訳ない」と言っていた。
やはり、どれだけ時間があっても100人近いゲストとゆっくり話をするのはムリなのだ。

だけど誰もが大満足の結婚式になったのは間違いない。

そしてこの日、トヨカワさんとヨーコさんの一番近くにいたのがカメラマンの僕だった。
特等席で二人の結婚式を堪能できた幸せ。これは何事にも変えがたい程嬉しい。

ほんまありがとうございました。
そしてこれからも面白いコトいっぱいしましょう!!

20080719

20080719.jpg

先日、結婚式を撮影させていただいたお客さまが「手焼きプリント」をとても気に入ってくださって、きょう暗室作業の見学にいらっしゃしました。

サトルさん、エリさん。そして撮影を担当したフォトグラファーのテアライ、ぼく。

小さな暗室はオトナ4人も入ると身動きが取れないし真っ暗(暗室なので当たり前なんだけど・・。)なのにお二人は大喜び。時間を掛けて一枚のプリントが仕上がる工程を見ていただきました。

暗室作業は僕たちにとっては当たり前の日常の仕事だけど、その作業に興味を持って貰えた事がとても嬉しいし励みになります。

お二人のおかげで明日から暗室作業が楽しくなりそうです。
ありがとうございました!!

20080715

20080714-2.jpg

ぼくがいつもクリクリパーマをあててもらっている美容師のスズキさんの家に遊びに行った。

うちの娘の髪を切ってもらうためなのだが、

「せっかくプロの方に切ってもらうので斬新なヘアスタイルにしよう!」

ということになり(娘にとっては全く迷惑なんだけど)美術家のやなぎみわさんそっくりの髪型にしてもらいました。

完成したスタイルは思いっきり斬新。

「こんな3歳(というかオトナも含めて)どこにもいないわ。」

なんて皆で話している横で本人だけが何の事だか分からずキョトンとしている姿が可愛くって仕方がなかった。

大サービスで妻も髪を切ってもらい、続いてはスズキさんの息子さんタイスケくん。

娘と同い年です。

ここで何とバリカンが登場。たった5分で彼の小さな頭はイガグリに変身しました。
さわり心地GOOD!これで夏を迎える準備が整いましたね。

皆でギャーギャー叫び、笑いながら楽しい月曜の午後になりました。

スズキさん、ありがとう。お休みの日まで働かせてしまってゴメンナサイ!

20080714-1.jpg

20080713

20080712-1.jpg

万博公園にある迎賓館でウェディングの撮影がありました。

きょうの主役、ヨウスケさんとキヨミさんは「太陽の塔」が大好き。
そして何を隠そう、ぼくもうちのスタッフも太陽の塔のファンです。

「せっかくなので太陽の塔の前で写真を撮ろう!」ということになり、挙式前にヨウスケさん、キヨミさん、フォトグラファー3人、なぜかうちの娘(3歳)も連れて6人での「太陽の塔」撮影ツアー。
そびえ立つ大きな塔にご挨拶。写真も沢山撮りました。

ゲストを迎えるペーパーアイテムの中やオブジェ(しかもキヨミさんと友人の手作り!)など、さまざまな場所に太陽の塔が登場していて、かなりのこだわりようでした。

まわりにいる方々を大切にする二人らしく挙式、披露宴はあたたかいものになりました。7月、真夏の暑さが昼間はこたえたけど、日がかげると一気に爽やかな空気になり、そんな中ガーデンでのデザートビュッフェも大盛況でした。

そして、すっかり日が暮れてから行われた二次会は学生時代の友人に囲まれて、その中でヨウスケさん、キヨミさんが皆に愛されているコトがジンジン伝わってきます。(この二人、とにかく心の中が透明なんです。)

ほんま、楽しい二人と良い友人がいて、最高の人達やな!と思いました。

そんな最高の一日。ありがとうございました!!

20080712-2.jpg

20080712-3.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。