ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090728

DSC_3258.jpg

3月に沖縄で結婚式の撮影をさせていただいたナカタ夫妻のアルバムが仕上がり、本日アトリエまで取りに来られました。

約4ヶ月ぶりの再会。頻繁にメールなどで連絡を取っていたけれど、
実際に会うと

「いやぁ~懐かしいですね!」

「元気にしてましたか?」

なんて会えた喜びが止まらない。

時間を掛けて作ったアルバムをお二人の前に差し出す。それはお客さまにとってもぼくにとっても胸が高鳴る瞬間だ。

ゆっくりページをめくると、当日の光景が蘇る。

「この神社、風情ありましたよね。」

「全然緊張されてませんでしたよね。」

「泡盛全然飲まれへんかったわ。」

思い出は尽きず、アルバムを囲んでぼくたちは結婚式当日にタイムスリップしたかのようだ。

このアルバムも、ぼくたちが共有した時間もまぎれもない宝物。

そんな出会いが嬉しくって仕方ない。ありがとうございました!


photo (44)
3月の結婚式当日。シアワセオーラ全開のふたりのショット。

DSC_3259.jpg
この日アトリエでのふたり。キラキラの笑顔が変わらない





スポンサーサイト

20090726

20090725-1.jpg

20090725-2.jpg

ときには意識して家族と共に過ごす時間を持たねばと思う。

きょうはパパとしての一日。

朝ぼくたちはイケアへ行く。晴れていれば川遊びへ出かけたかったのに、あいにくの雨模様。急遽行き先を変更してのショッピングとなった。

神戸へ向かう車の中で次女のミイミはすやすやと寝息を立てる。親孝行やわ~。
長女トオノは騒ぐ。こいつ、喋りやめたら死ぬんちゃうか!?ってベタに思うくらい
「お昼ご飯何食べる?」って何百回も聞いたり、自作の歌を大声で歌ったりしながら、ほんまぼくは車を何度ぶつけそうになった事か。。。

イケアへ着いたら着いたで、「大きいおうちやね~」、「ここがトオノのおうち」って叫んで店内を走り回る。店内が広いし人が多いので多少騒いでも大丈夫。
でも他の人にはぶつかるなよ!

妻が必死で後を追いかけている。ミワさん頑張れ!!

ぼくは眠ったミイミを抱っこしてゆっくり歩く。生まれて4ヶ月になるこの子はおとなしい。4年あまり前、トオノもよく抱っこしたのを思い出す。何も喋れなくって泣くか寝るかだけだった頃があったとは思えないほど活発な子供になったな、あいつ。

帰りの車の中、トオノは輪をかけて騒ぐ。
「もう狭いんやから動くなよ~。」
妻もぼくも咎めるのだけど決して聞かず、なぜかミイミのテンションもあがって「ギャー」って絶叫しだして大騒ぎだった。

夜は夜で。

きょうは芦屋で花火大会があるということで夕食後に出掛けてみた。
会場へ向かう道には家族連れ、カップル、浴衣の人、走る人、犬や猫までみんな花火を目指してまっしぐらで、その高揚した様子を見るだけで楽しくなる。
(もちろん、ぼくたちもその中の4人でした。)

これだけ多くの人の心を躍らせる花火って偉大やと思う。

人混みなどで間近までは行けなかったけど、少し高さのある陸橋の上から見る今期初の花火。
歓声とともに心地良い風が吹き抜ける。

そんな7月最後の土曜日。

20090724





1年前に結婚式の撮影をさせていただいたトヨカワさんの友人の結婚式がありました。

ゲストとしてトヨカワさん、その奥様のヨーコさんはじめ、1年前と変わらないメンバーも勢ぞろいしての、賑やかな祝宴。

この日撮影をさせていただいたキシさんとサチカさんは緊張とは無縁。
普段どおりのほんわかした雰囲気が素敵です。

たとえば花嫁のさちかさんは、メイク中からサンドイッチをバクバク食べているし、
キシさんはその横で「今日は飲まされるからな~」って言いながらウコンの力を一気飲み。
そんな飾らない感が大好きです。

梅雨時に珍しい晴れ間。

結婚式もパーティーも大きな歓声に包まれて盛り上がります。
その中でずっとニコニコな2人でしたが、パーティーの後半でキシさん号泣!
この祝いに溢れた空間が嬉しくって仕方なかったに違いありません。

本人は「飲みすぎたからや~」
なんて照れていましたが、
あの涙は心から溢れ出たもの。


ぼくはこの日までにキシさん、サチカさんとはトヨカワさんを通じて、テニスや食事にご一緒させていただいたこともあって、友人のような感覚で撮影に臨んだんだけど、一日が終わってみるとふたりの事が今まで以上に好きになっていました。

「今度は思い出の場所でも記念写真を撮りましょう!」と話しながら撮影は終わりました。

結婚式が終わった後も末永くお付き合いができるのが、僕の仕事の良いところ。
これからもずっとずっとよろしくお願いします!!

20090711-4.jpg

20090711.jpg



20090722

時間が空いてしまいましたが、ホームページのフォトギャラリーを更新しました。

神戸、北野クラブsolaでの結婚式。真っ青の空とお二人の清清しい表情が印象的の一日でした。ぜひご覧下さい。

http://www.cape-light.jp/
トップページ左下の「最新フォトギャラリー」よりご覧いただけます。

20090722

20090722.jpg

なんとまさか。

日食めがねは買えなかったし、どんより雲り空だったのでまさか日食が見えるとは思わなかった。

普段通りに仕事をしていたら妻から電話が

「今、むっちゃキレイに見えてるよ!!」

あわてて仕事場を飛び出し天を見上げてみれば、薄曇りの中に三日月のような太陽。

「いやあ、何やこれ」

現実離れした光景に眼が釘付けとなる。

やがて妻とミイミも駆けつけて束の間の日食観測会。静かな平日の昼間のことだった。

20090716

ケープ・ライトでは7月23日より下記の撮影プランについて価格を改定させていただくこととなりました。

ウェディング撮影+ハンドメイドアルバム(手焼きプリント40枚)16万5000円(改定前)→18万円(改定後)

一昨年より続くフイルム及び印画紙の価格高騰により、現在の価格を維持することが困難となってきました。今後も変わらない作品品質を維持したく、やむなく今回の価格改定に至りました。

お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

なお、7月22日までにお申し込みをいただいているお客さまには、撮影日に関係なく改定前の価格を適用させていただきます。

20090715

20090715.jpg

2週間は長いなと思っていたのだけど、今振り返るとアッと言う間だった。

写真展は今日最終日。

連日多くのお客さまと話をする機会があり、ぼくたちのスタイルが多くの方々に支持されている事を知った。

それが何より嬉しかった。

3年余り前、たったひとりではじめたケープ・ライト。
いつも手探りで不安で、そんな中、さまざまな方に助けられてここまでやって来た。

この写真展はこれまでやって来た仕事を振り返り、今後の仕事の進め方を考える絶好の機会でもあった。
ぼくはこれまでの仕事の方向が間違いではなかったと確信を持つ事ができた。(たとえ利益は少なくっても!)

なので、これからも同じ方向を迷わず進もうと思う。

自宅が安いマンションでも、スタッフのギャラが低くても、笑った数では誰にも負けない・・。

そんな仕事を続けて行こうと誓う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。