ケープ・ライトのdiary

20110507

5月4日、タツヨシさんハルカさんの結婚式を撮影させていただきました!

絶好の行楽日和だったこの日、京都はたくさんの人人人。
午前中にロケーション撮影のために行った植物園も多くの人で賑わっていました。

そんな大勢の人たちの中を堂々とウェディングドレスで歩くハルカさん。ステキ!
こどもたちに「おめでとう!」の言葉をかけられて顔がゆるみます♪

タツヨシさんはというと、かなりのラフな格好、そしてデカすぎるリュックを背負う姿に
通りすがるおばさまたちから「花嫁さんの横を歩くあの人はなんなのかしら?」なんて言われる始末。

今日の主役ですよ~


夕方から始まったパーティーでは、乾杯の合図とともに100名もいるゲストみんなと乾杯をするため
会場のあちこちを移動するお二人。
そのおかげでゲストの人たちとの笑顔のお写真がいっぱい撮れました!

2時間の間、ほとんど高砂にいなかったタツヨシさんとハルカさん。
たくさんのゲストと一緒に楽しみたいという気持ちがよく表れたお二人らしい結婚式でした♪

そしてパーティーが終わった後に、わざわざわたしたちの分までお料理を用意していただき
控室でお二人と一緒に晩ご飯をいただくことに!

美味しすぎるお料理をいただきながら、あれやこれやと今日一日をみんなで振り返り
改めて「あ~いい一日だった~!」と言える今日に、みんなで笑いました♪


タツヨシさんハルカさん、どうもありがとうございました!!!

                                  メーテル

20110504-20110504-10051.jpg
ドレスはお母様の手作り!
20110504-20110504-10082.jpg

20110504-20110504-10130.jpg
リングボーイ、フラワーガールはかわいい甥っ子姪っ子ちゃん


20110504-20110504-10212.jpg


20110504-20110504-10298.jpg

20110504-20110504-10405.jpg

20110504-20110504-10406.jpg

20110504-20110504-10410.jpg

20110504-20110504-10600.jpg



スポンサーサイト



20110507

DSC_3374.jpg

1ヶ月あまり遅くなりましたがスタッフへの誕生日プレゼントとして、名刺入れを手縫いで作りました。

初めて型出しという技法を使って革に立体感を持たせ、縫い糸は白と赤の2種類を使い分け。シニューという耐久力に優れた糸を使っています。表面の革は馬革です。

今はまだ固い革だが、この名刺入れがクタクタになった頃には君は皆に頼られるカメラマンになっているだろう。応援しています!!



カワタヨウスケ


DSC_3380.jpg
留め具はアンティークゴールド

DSC_3383.jpg
裏地には薄く漉いたヌメ革を使用しています