ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120928

20120922-109.jpg

20120922-141.jpg

20120922-73.jpg

20120922-58.jpg

20120922-45.jpg


結婚式のカメラマンとしてぼくは仕事をしているのだけど、結婚式の撮影をきっかけにその家族の専属カメラマンに
なることがよくあります。

子供が生まれたとき、結婚記念日、七五三、海外旅行に行くときはパスポート用の証明写真を撮ったりっもします。

この日撮影させていただいたコバヤシ家もそんな家族で、気が付けば毎月写真を撮っているのではないか!?
と思えるくらい仲良くさせていただいていて、今回は入籍から2周年の記念日でした。

自宅でのんびりコーヒーをごちそうになってしばらく近況報告。話題はもっぱら長男オウジロウくんの腕白ぶりです。

「さ、そろそろ」という感じで近所の公園へ。
やはりこの日も主役はオウジロウくんで、ぼくたちおとな3人は結構広い公園内を走り回り、
彼を全力で追いかけながら汗を流しました。

大笑いしながらも大人はヘトヘトで息が上がります。オウジロウくんは3人がかりで遊んで貰って大喜びで
まるで運動会のような楽しい撮影になりました。


次会うときはもっと走るのが速くなっているんだろうな。負けないようにぼくもジョギングしなければ。。

いまから次回の撮影が楽しみです。


河田洋祐 

家族撮影の詳細はこちらからご覧いただけます

ケープ・ライトのホームページはこちらから


20120922-178.jpg
帰り際にはダイスケさんのご両親やお兄さんも駆けつけて賑やかな撮影になりました♪

20120922-236.jpg

20120922-76.jpg
スポンサーサイト

20120918

20120917-8.jpg


子どもって何でスイッチが入るのかホントにわかりません。
あんなにも 滑り台 が、子どもを引きつける遊具だということをわたしは昨日初めて知りました!


というのも、昨日はナカムラさまの家族写真の日。
今日の主役はもちろんお子様のサキちゃん♪
2歳のお誕生日を先日迎え、更に行動も活発的になる時期です。

そんな頃にもなると、公園の遊具は恰好の遊び場。
滑り台を見つけるとサキちゃん飛びつくように駆けつけます。

そして、撮影のほぼ大半を滑り台で遊び倒しました。

使命のごとく、上って滑って上って滑ってを繰り返すサキちゃん。
滑り台につづく坂道を上るサキちゃんは、もうまるでアスリートのようでした!

子どもってやっぱり何かに夢中になって遊んでいるときが一番目を輝かせていますね。
遊具でたっくさん楽しんでくれたおかげで、とびっきりの笑顔が撮れました♪♪

ナカムラさま、ありがとうございました!
そしてサキちゃん!一緒に遊んでくれてありがとう!
お写真のご到着、楽しみにお待ちください♪


伊藤(メーテル)

20120917-13.jpg

20120917-2.jpg

20120917-1.jpg

20120917-10.jpg

20120917-4.jpg

20120917-6.jpg

20120917-12.jpg

20120917-11.jpg

20120917-7.jpg

20120917-17.jpg

20120917-15.jpg

20120917-21.jpg

20120917-20.jpg

20120918

20120908-1.jpg

20120908-7.jpg

20120908-4.jpg

20120908-6.jpg

20120908-3.jpg


9月8日、タツヤさんとミワさんのウェディングパーティーに呼んでいただきました。

お二人とのご縁は、ミワさんの職場の先輩である
ヨシナガさん、カワニシさん、お二人の先輩カップルからのご紹介。
というのも、ヨシナガさんもカワニシさんも結婚式を撮影させていただいたお客様なのです。
そんなわけで、この日は再会の日でもありました。


挙式はオーストラリアで挙げたお二人。
会場に到着すると、コアラやカンガルーのぬいぐるみがお出迎えです。
ひとりひとりの席札にも可愛いコアラが!
お二人らしい、ゲストの方々へのおもてなしが感じられます。

パーティーが始まると、会場はまた一段と賑やかに♪

みんなで楽しむ、そんなパーティーの今日。
ゲストの方々にマイクを回すと、決まってかえってくるのは「コニシさんは熱い男です!」というコメント。
「仕事は松岡修三のように熱く!というのがモットーらしい」というエピソードには、会場は共感と笑いの渦でした!
みなさんのお話で、タツヤさんとミワさんの意外な一面がたくさん知ることができました☆
そしてタツヤさんからミワさんへのサプライズでは、タツヤさんのやさしい愛情を知ることも。

そんな素敵なお二人とのご縁を繋いでくださったヨシナガさん、カワニシさんに改めて感謝です。

そして、タツヤさん、ミワさん!あたたかいパーティーに呼んでくださり本当にありがとうございました!!
ココロが踊る、出逢いと再会の一日でした♪♪


伊藤(メーテル)

20120908-5.jpg


20120908-10.jpg

20120908-12.jpg

20120908-11.jpg

20120908-13.jpg

20120908-14.jpg

20120908-15.jpg

D3S_9484.jpg

20120908-16.jpg

20120908-17.jpg

20120908-20.jpg

20120908-111.jpg

20120916

20120817s-1.jpg

20120817s-3.jpg

20120817s-2.jpg

20120817s-4.jpg

20120817s-5.jpg

20120817s-6.jpg

20120817s-7.jpg

20120817s-8.jpg

20120817s-10.jpg

20120817s-9.jpg

20120817s-11.jpg


家の中にいるより外で日の光を浴びている方が好きです。
たとえ体を動かさなくても、少しくらい暑くても遠くの山や空を眺めているだけで気持ちが落ち着くのです。

写真を撮るのも同じで、密閉されたスタジオより、太陽の下で撮影する方が断然面白く感じます。
だから、私たちケープ・ライトの前撮りもほとんどが屋外での撮影。

この日のお客様、ミチヒコさん、ミツヨさんは淡路島が思い出の場所でした。
打合せで「ぜひ淡路島でたくさん撮りましょう!」と意気投合。

当日のお昼間、僕が運転する車でアトリエを出発、明石海峡大橋を渡って淡路島へ入りました。


まず向かった先は奇跡の星植物館。何としてもふたりが写真を撮りたいと願っていた場所です。
さまざまな南国の花と共に写真を撮りました。

真夏の太陽と入道雲に見守られて、次に向かったのは丘の上の大きな公園。
ここから眺める空は真っ青でまるで絵に描いたような鮮やかさ、ぼくたちは息をのみました。
圧倒的な広さは自分たちが小人になったようでもあり、まるで別の世界にやって来たかのような感覚。

ここでぼくたちは風船バレーをしたり、しゃぼん玉を飛ばしたり、時々写真を撮ったり、
おとなげもなく大騒ぎして時間が過ぎて行きました。

これだけの笑顔。どこで撮影しても面白く、帰り道には偶然見つけた田んぼの小径や、六甲山の展望台など
あたりが真っ暗になるまで撮影を続けました。

あまりにも面白い一日
ミチヒコさん、ミツヨさんありがとうございました!!


河田洋祐

この撮影の写真をスライドショーでご覧いただけます。

ケープ・ライトは結婚式や家族の記念日の撮影をおこなっています。ホームページはこちらから

20120817s-13.jpg

20120817s-12.jpg

20120817s-14.jpg

20120817s-15.jpg

20120906

名称未設定-2


8月9日、イッシキさんユイさんのロケーション撮影がありました。

お二人のお住まいは、うちのアトリエから歩いて10分ほどのご近所さん。
そんなこともあり、ロケーション場所は、近くの公園や植物園、浜辺をまわるコースに決定!
そして、この日のメイン場所となるのは、、、
電車のなか!

電車がすきというユイさん。
お話しているうちに
「電車のなかで撮ったら面白いね!」
「阪急の甲陽線なら人も少ないし、いいんじゃない?」
ということに。

前の日は、どんな撮影になるかドキドキとワクワクで布団のなかでひたすら妄想しました!

ロケーション当日。

なんといっても真夏の日。
暑さにちょっとビビりながらも、
「めっちゃ暑い日よりかは暑くないですね!」なんて皆で励まし合います。
↑文字にしてみると、なんともよく分からない文章です

そんな恵まれたお天気のなか、みんなで駅まで歩いて向かいます。
もちろん、鉄橋の下で電車を見送ったり、夙川公園の川を渡ったり、
いろんなところに寄り道しながら。

いつも歩いている道がロケーション場所になるっておもしろい!
自分たちにとってなじみのある場所や思い出の場所で撮った写真は、
きっと今より10年後20年後先、もっと価値のあるものになっていると思います。

ようやく駅に到着。
ちょっと怒られないかハラハラドキドキ。
でも、みんなやさしく見守ってくださり素敵な写真がいっぱい撮れました!
映画の阪急電車に出てきそうなおばあちゃんに「わぁ~きれい。ほんものの花嫁さん?」
なんて声をかけられたときには心が和んだ次第でした。。。
阪急の駅員さんも心が穏やかで、甲陽線には悪い人がいないと判明!笑

そのあとは、植物園と海での撮影。
どこも最高のロケーションでした!!!

充実感と幸福感に包まれた帰り際。
この日のビールは最高に美味しかったです!

そして、後日。
できあがった写真を受け取りに。
そう、じつはあの日の撮影はフィルムだったのです。
どれだけフィルムで撮っていてもやっぱりできあがりを見るのは楽しみと緊張が半々。
でも、写っていた写真は思っていた以上でした!

近くの公園、植物園、海で撮ったとは思えないくらい
そこは別世界に写っていました。
夏の光と透明感がなんとも言えません!
お二人の透明感が、そのまま写真にも写っているみたいでした。

イッシキさん、ユイさん、本当にありがとうございました!!!
手焼きアルバムの完成、楽しみにお待ちくださいね!

         伊藤(メーテル)

名称未設定-1

名称未設定-11

名称未設定-12

名称未設定-4

名称未設定-13

名称未設定-14

名称未設定-3

名称未設定-15

名称未設定-18

名称未設定-16

名称未設定-19

名称未設定-6

名称未設定-5

名称未設定-8

名称未設定-7

名称未設定-20

名称未設定-21

名称未設定-17

名称未設定-9

名称未設定-10

名称未設定-30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。