ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131231

D3S_8204.jpg

あと数時間で2013年も幕を閉じようとしています。

ケープ・ライトは先週末に今年最後の完成したアルバムをお客様の元へ届け、1年の仕事を終えました。

一年を締めくくる仕事の帰り道を進みながらこの1年の様々なことを考えました。

今年のケープ・ライトは相変わらずマイペース。
お客様の話をゆっくり聞いて、結婚式当日も一緒に笑いながら撮影をして来ました。
今年出会ったお客様の中、そして新しく加わったスタッフにはこれから何十年もお付き合いが続きそうだなぁ、と感じる方が多くいらっしゃって、それが何より嬉しいことでした。

最も印象的だったのは、7年前ケープ・ライトを立ち上げて数組目のお客様にお子様ができ、家族写真を撮影したこと。

このご家族は以前から家族ぐるみのお付き合いが続いていて、今年は春に出産前の二人の姿、そして秋には家族が3人に増えて記念写真を撮らせていただきました。
結婚式の撮影が縁で7年にもわたるお付き合いが続くなんて、初めて会った時は思いもよらなかったけれど、このように家族の節目でぼく達に声をかけてもらえるのは本当にシアワセです。

結婚記念日ごとに記念写真を撮らせていただいて5年目になったご家族。
結婚1周年記念に撮影したご家族。

家族写真の撮影が急激に増えてきて、その多くが結婚式をきっかけにしてぼく達のことを知ってくださったケースでした。
結婚式を撮って終わりでなく、そこを出発点にして家族の歴史を撮り続ける。これがぼく達の仕事なのだと強く意識するようになりました。

「ここが新しくなりました!」というものはナカナカないけれど、ケープ・ライトを立ち上げて年数を重ねるに従ってお客さまとのお付き合いもより深いものになって行っています。

これから5年先、10年先はどんなだろう。想像するだけで楽しくなります。

今年ご縁があったすべての方に感謝申し上げます。
1年間ありがとうございました。ぼく達がいつも楽しく撮影してこれたのは皆様方のおかげです。

2014年もやはりぼく達はマイペースですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


ケープ・ライト 一同

スポンサーサイト

20131230

good-40.jpg


私たちがいつも結婚式の撮影をさせていただいているレストラン「メゾン・ド・ジル芦屋」さんで
1月11日(土)&12日(日)にイベントが開催されます。

これから結婚される方を対象にしたもので、

ドレスショップ「ポエティカ」さんの特別なドレスを来て、フローリスト「エルブドカンパーニュ」さんのブーケを持ち、私たちがメゾン・ド・ジルさんのロケーションを活かしてたくさんの写真を撮るという夢のような企画です。(しかも写真はその日にお持ち帰りいただけます!)

1日6組限定の企画ですので、これから結婚を考えていらっしゃる方はぜひお越しください。


ご予約お問合せはメゾン・ド・ジル芦屋ウェディングサロンまでお願いします。
TEL:0797-35-1900(12/31から1/3まではお休みです。また30日は午前中までの営業です)


メゾン・ド・ジルさんも、ポエティカさんも、エルブドカンパーニュさんも結婚式への情熱が高く、センスも他では味わえない洗練されたものを持っていて私たちがいつも刺激を受けている方々です。
そん中にケープ・ライトも参加することができ、最高に幸せ。

たくさんの方にお会いできますこと楽しみにしています♪


河田洋祐

メゾン・ド・ジル芦屋さんのホームページはこちらからご覧いただけます

20131227



先日、アトリエにスタッフが集まって「チクチクワークショップ」を開催しました♪

私たちが言う「チクチク」とは・・・革のアルバムを作る時にでるたくさんの端切れで、革の小物をチクチクと縫って作ることです。

この日は、いつもアルバムを作ってくれているアツコさんが先生になって、4人のスタッフで朝から夕方までひたすらチクチクしていました。
手帳カバーやティッシュケース、手のひらサイズのノートや時計などレベルの高いものまでいろいろ!
4人とも集中しすぎて無言でチクチク。。


自分で使うもの、大事な人にあげるもの、どんどんと愛情が込められ完成していきます。
「この革使ったらかわいいんじゃないかなー?」とか「糸は何色がいいかなー?」とかたくさん工夫されて
世界でたったひとつの小物たちが完成しました!

ほんとにどれも可愛すぎる~♪
作るうちに愛着が湧いてあげるのがもったいないぐらいです!


チクチクと集中しすぎて肝心の写真を撮るのを忘れていました。。(笑)
最後に小物たちの集合写真だけパシャリ。

DSC_6276.jpg


またスタッフが集まって色々なワークショップの開催を計画しています♪
料理教室や編み物教室などいろいろ妄想しています。
チクチクもまたしたいですね!!


古川百代


20131218

_6006414_20131224133630794.jpg



冬の冷たい風が吹く中、太陽のぽかぽかの日差しでとても晴れた日、
タイガさんとアスカさんの結婚式がありました。

場所はアスカさんがずっと憧れていたという北野異人館のサッスーン邸。
可愛らしい建物の中にも温かみのあるステキな場所です。

お二人とは今年の6月にも出会っていて、北野の神社での結婚式も撮らせてもらいました。

そういえば、あの時も晴れていてすごく気持ちよかったなー!

私たちと波長が合うメガネの似合うタイガさんと、いつもニコニコで笑顔がすてきなアスカさん。
このお二人と会えるのが、またお写真を撮らせてもらえるのがすごく楽しみでワクワクしていました!


釣りがきっかけで知り合ったお二人。
会場にはお二人で釣りに行った写真が飾ってあって、その前にはルアーで「THANK YOU!」の文字。
そして会場のあちこちには思い出の写真がたくさん。
本当にお二人らしくて可愛いです!


打ち合わせの時、お二人から「おもしろい全員の集合写真を撮りたい!」とお伺いしました。

お気に入りのサッスーン邸をバックにゲストの方たちとみなさんで横に並んでもらい、みなさまの協力もあって
賑やかで楽しい写真を撮ることができました。

0歳から96歳のゲストのみなさんがこうやって一枚の写真に映るのはすごくおもしろくて、貴重なことで、
とても気持ちが高ぶります。


パーティーでは、お友達の歌のプレゼントや子ども達からのサプライズなど、
お二人をとり囲むステキなゲストのみなさんと寒い冬を吹きとばすぐらいの
あたたかいひとときを過ごすことができました。


タイガさんとアスカさんらしい結婚式に立ち会わせていただけて本当にシアワセです。

またお二人の最高の笑顔と出会えることをとても楽しみにしています。
ステキな結婚式に一日立ち会わせていただき本当にありがとうございました!


古川百代


_6006530_20131224134000fb1.jpg

_6006547_2013122413361029b.jpg

15060033.jpg

D3S_4668_20131224134023803.jpg

15130006.jpg

15080007_20131224134003d48.jpg

15080014_20131224133958bec.jpg

15090001.jpg

D3S_4774_20131224134025103.jpg

_6006436_20131224133611752.jpg

_6006770_20131224135350d30.jpg

D3S_5175_20131224135351254.jpg

15090029_201312241357506a1.jpg















20131212

20131117f-278.jpg

20131117f-343.jpg

20131117f-403.jpg

20131117f-19.jpg




まあくん、にのさんはとっても長い間お世話になっている人です。

にのさんに至っては元ウェディングプランナーで、ケープ・ライトを立ち上げて間もない6年前に
いきなり

「ホームページを見て鳥肌が立ちました。一緒にこれから仕事をして行きませんか!?」

と電話を下さったのが出会いの始まりで、その後にのさんは自身の夢を叶えるためウェディングプランナーを卒業したのだけれど、にのさんとの出会いは、ケープ・ライトができたばかりの時にどれほど背中を押された思いをしたかを考えると劇的なものでした。

お互いそれぞれの仕事へ突き進み疎遠になっていた時期もありましたが、にのさんがまあくんと結婚する時、写真を撮ってほしいと連絡がありました。ロケーション撮影も結婚式当日も、ぼくはたくさんのにのさんの笑顔を撮りました。(ちなみにまあくんは写真が苦手。撮影していると僕が撮ってあげますわなんて言ってカメラを取り上げられたこともありました)

結婚式のあとも50年アルバムを頼んでくださって、そのアルバムを縫うためにアトリエに来てくださったり、プランナー時代の仲間たちとの会合に僕たちも呼んでくださったりと濃いお付き合いが続いています。


そんなまあくん、にのさんの1年に1度の記念撮影がありました。
昨年までは2人だったのが、今年4月に誕生したあおいくんも仲間入りした3人家族。撮影があったこの日、あおいくんは終始ご機嫌でにこにこカメラを見てくれました。(ここはまあくんに似ていないみたい)

ぼくたちは二人が住む東大阪の街を自転車に乗りながら撮影して回りました。

この日のテーマは「東大阪、思い出の場所を撮りつくそう」

結婚する前から住んでいた愛着ある東大阪。だけど近々離れた場所に引っ越しを予定しておるのです。
だから、いつも通った酒屋さんや、浄水場の上の緑地、中央大通りの真ん中、お祝い事のたびに買いに行ったケーキ屋さん、通勤の道だった街工場が並ぶ地域。ふたりのエピソードを聞きながら自転車を漕いでいると、ぼくにとって初めて訪れる場所なのに懐かしいような、ここから離れなければいけないのが寂しいような、そんな気持ちになってきました。

ちょっと感傷的な気持ちでシャッターを切っていると、去年までと違うことが。写真嫌いだったまあくんがカメラ目線でむちゃ笑顔。
これには驚きましたが、大切に抱えているあおいくんの存在があるからなんだと納得。
子供の可愛さに終始ニコニコのまあくんでした。


来年の記念撮影は自然に囲まれた新居になるのかな。
そう考えると、この人工物ばかりの東大阪の記念撮影はかけがえのないものに思えてきます。何十年たっても見返してもらえる、今日の写真は間違いなくそんな写真になりました。

まあくん、にのさん、いつもありがとうございます!


河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらからご覧いただけます

20131204

20131104i-366.jpg


秋のまんなか、イシドさまの家族写真がありました。
今年でもう3年目。
なにか家族の行事があるときには、こうやってカメラをもってイシド家のみなさんに
お会いして、今日で片手では数え切れなくなりました。

待ち合わせ場所で待っていると、皆さんが遠くから手を振って歩いてきてくれます。
初めて会った時はお宮参りで、ちっちゃな赤ちゃんだったアヤネちゃんは
かけ足で走ってくるほど大きくなりました。

そして可愛い笑顔で一言。
「メーテル!だいすき!」

初めてメーテルって呼んでくれました!!!
そして、その後の言葉を教えたお父さんお母さんたちの配慮!笑
もうカメラを放り投げて抱きつきたいくらいうれしくて。
「おばちゃんもアヤネちゃんが大好きだよ~!!!」

家族写真はこんな感激の瞬間があります。

そして、今年生まれたミサキちゃん。
春に会った時よりずいぶん成長していて、クリックリの瞳で
にっこりたくさん笑ってくれました。


家族が増え賑やかになって、どんどんお子さんは成長して興味も関心も色んなものに移り変わり、
お子さんの成長とともに家族も少しずつ変化します。
そんな変化が毎年楽しみです。
今年はどんな撮影になるんだろう!どんな風に笑ってくれるんだろう!

写真で、そんな変化を楽しんで見てもらえるように
そのときの家族の姿に向き合って毎年シャッターを切りたいです。

イシドさま、今年もありがとうございました!

メーテル(伊藤)

20131104i-36.jpg

20131104i-46.jpg

20131104i-63.jpg

20131104i-90.jpg

20131104i-97.jpg

20131104i-111.jpg

20131104i-138.jpg

20131104i-567.jpg

20131104i-204.jpg

20131104i-311.jpg

20131104i-240.jpg

20131104i-453.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。