ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160426

_7500231.jpg

YTR_8565.jpg

_7515208.jpg

YTR_8849.jpg

_7515330.jpg

_7515542.jpg

_7515684.jpg


_0051405.jpg


こんにちは!
春は、目には色彩が、肌には風が、本当に心地よい季節ですね。

4月3日、タクマさんとサオリさんのご結婚式がありました。

気取らない、常に自然体が素敵なおふたり。
ぼけるタクマさんに突っ込むサオリさん、おふたりのやりとりに、カメラを向けている私たちまで爆笑してしまうことも。
朝から晩まで、とっても楽しい時間が流れていきました。

ご披露宴では、タクマさんは、ゲストのみなさんお一人お一人に声をかけては笑いをとり、
サオリさんはそんなタクマさんに「タクマさんたらもう」と言いつつも幸せな笑顔。
本当におしどり夫婦な新郎新婦でした。

この日のメゾン・ド・タカのパーティ会場は、お花も装飾も白のみでセンス良く統一されていました。
そこへ、サオリさんが淡いピンクのドレスにお色直しされて登場した瞬間、
桜のつぼみが開いたように会場が華やいで、ゲストのみなさんから歓声が。
和やかだった空気が、一層春らしく、あったかくなりました。

タクマさんが最後の新郎挨拶で、「これからも遊び心を忘れずに、ふたり仲良く過ごしていきたいです」とおっしゃったのが、おふたりらしくてとても素敵だなあと思いました。

おふたりの新生活も、春のようなあたたかい時間が絶え間なく流れていきますように*
タクマさん、サオリさん、本当におめでとうございます!
素敵な時間を、ありがとうございました!

矢寺 梨奈

ケープ・ライトのホームページはこちらからご覧いただけます。

_7516060.jpg

_7516174.jpg


_0051591.jpg
スポンサーサイト

20160420

12694687_952456301509252_1575248711111852465_o.jpg


みんなが楽しみにしているゴールデンウィーク、私たちはいつも結婚式の撮影をさせていただいている「メゾンドタカ芦屋」さんで2つのウェディングイベントに参加します。

ますひとつ目はゴールデンウィークの前半、4月30日です。

この日は恒例となったドレスを着ての写真撮影イベント。

ポエティカさんのドレスを纏い、エルブドカンパーニュさんのセンスあふれるブーケを持って、私たちが「メゾン・ド・タカ」さんのさまざまなロケーションで写真を撮ります。
写真はその日のうちにプレゼント。お家に持って帰って飾ってくださいね。

この季節は「メゾン・ド・タカ」さんのガーデンがキラキラと輝きを増す季節。そんな中笑顔いっぱいの写真を残しましょう。


そして2つ目は5月3日。

この日は写真ではなく革のワークショップです。

私たちにとっても初の試みなのでドキドキですが、一緒に制作を楽しみたいと思っています。

今回作るものは、ネームタグとコースター。2つの中からどちらかをお選びください。
どちらのアイテムを選んでも革や糸の種類を選べたり、本格的な刻印や手縫いを体験していただけます。

ネームタグは日常使いのバッグに付けても映えますし、ハネムーンのスーツケースに目印として、
コースターは新居でペアで使っていただきたい・・と考えています。

2つのイベントともこれから結婚式をする、結婚式を挙げる場所を探している方を対象にしています。

すべて無料で参加できる魅力たっぷりのもの。

メゾン・ド・タカが気になる方、ケープ・ライトが気になる方はぜひお問合せ・ご予約ください。



*2つのイベントとも完全予約制となっていますご予約は「メゾン・ド・タカ芦屋」さんまでお願いします*

■日時 

・4/30(土) 11:00~(ドレス試着&撮影イベント)

・5/3(火・祝) 11:00~(革ワークショップ)

■場所 "メゾン・ド・タカ芦屋"

■予約・お問合せ 0797-35-1900 まで
(営業時間 11:00-21:00 無休)

20160418

42 (3)

42 (4)

42 (2)

フィルムカメラなんてコトバ自体、生活の中で使われることってなくなっているし、そもそもスマホだってミラーレスだって、「写真を撮ること=デジタル」というのが当然になっている今、ぼくたちはいまだフィルムで撮って暗室で手焼きをするということを続けています。

デジタルのほうが断然便利。

何百枚も連写できる。撮った写真をその場で確認できる。加工だってパソコンを使って自由にできる・・・
仕事で占める割合もデジタル撮影が多いしその時は随分気楽にシャッターを押すことができます。


だけどなせフィルムを使うか。

それはフィルムで撮って暗室でプリントしなければ生み出せない写真があるからにほかなりません。

撮影をして、写真屋さんに現像に持って行って仕上がるまでがちゃんと写っているかドキドキ。
だから撮る瞬間はむちゃくちゃ集中するし、緊張感もデジタルカメラの時とまるで違う。シャッター切る瞬間のピント張り詰めた空気は写真でも表れます。

色合いについても、いくらデジタルカメラで撮った写真をパソコンで調整してみてもフィルムのような繊細なトーンにはならないし、粒子があるのも写真をよりリアルなものにしてくれる重要な要素です。
(デジタルを加工して粒子を入れることもできるけれど比べてみるとまったくの別ものです)

そんな理由からフィルム撮影を続けていて、フィルムの良さはお客さまにもしっかりと伝わっているようです。


最近、フィルム撮影を選ぶお客さまが増えてきました。

デジタルとフィルムをじっくり見比べて「やっぱりこれしかない!」と迷わす決断されます。
良いと信じて続けていることは伝わるものなんだと思う。

いつもデジタルで写真を撮る時代、大切な結婚式、プロにお金を支払って撮ってもらう写真って相当特別なものです。

だからこそ、「フィルム撮影だ!」と選んでくださることがとてもうれしい。

次の週末もやはりフィルム撮影。

緊張感張り詰めた中、その夫婦にとっての宝物になるような写真を撮ってきます!!


*これからフィルム撮影のことを、もっと多くブログに書いて行きます*

河田洋祐

42 (5)

20160414

_D3S5033.jpg

_D3S6746.jpg

_DSC2514.jpg



4月3日、毎年恒例となった「さくらフォト」を開催しました。
たくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました!

去年は雨で楽しいながらもなかなか大変なイベントとなりましたが、
今年はぎりぎり雨ももってくれて、春を感じられるぽかぽかな陽気となり
たくさんの皆様の笑顔の写真を撮ることが出来ました。

お久しぶりの方も初めましての方も
満開の桜の下、自然と笑顔になります☆
今年は120組を超える方々にお越しいただきました。
お一人お一人ゆっくりとお話はなかなかできなかったですが、
すごく充実していてとてもしあわせな時間となりました。


今年は6万円を超えるたくさんの募金が集まりました。
集まった募金は最低限の経費をお除き「西宮緑化募金」に募金いたします。

お写真の受け取りは、4/16(土)よりご指定の各店舗にて行っておりますので、
お早めにお越しください。
※ラット☆レースは4/20(水)~4/26(火)の期間お休みしています。

去年は雨、今年は曇り。
来年は晴天のさくらフォトになるといいなぁと思います!

2017年のさくらの咲いた頃またお会いできることを楽しみにしています☆


古川百代


_DSC3155.jpg

_DSC4834.jpg

_D3S7571.jpg


_D3S5925.jpg

_D3S7102.jpg

_D3S5697.jpg



20160413

先日スタッフでBBQに行ってきました!
数日前から天気予報は雨。
去年に続き今年も雨。。。
急遽変更してのBBQでした。

久しぶりにカメラマンじゃないチームのスタッフも集まりみんなでわいわい!
雨の日でもお昼から炭火を囲みながら飲むお酒は最高でした(*^^*)

12967354_1019627428123862_2337162566865889168_o_20160413171817185.jpg


お肉でお腹が満たされたころ
ハッピーバースデーのBGMとともに
ビッグケーキが登場!!
この日誕生日だったともみさん、
誕生日が過ぎたメーテル
もうすぐ誕生日のいろはちゃんのお祝い♡
大きなケーキに子どもたちも大喜び!
お花見の予定が天気に恵まれず
BBQになったけれど
最高にたのしい1日でした♪

来年は桜の下でお花見ができますように☆


平岡 愛子




12977122_984574248299543_2176473940293974344_o.jpg

12961346_1019627794790492_8143858163834427498_o.jpg

12983434_1019627804790491_2228473197533957316_o.jpg

13002380_984574168299551_1909078015458104374_o.jpg

20160406

_7514324.jpg


_7514477.jpg

_7521180.jpg


_7514483.jpg

こんにちは!スタッフの矢寺です。
先週末は雨か雨かと心配されましたが、なんとか持ってくれて、お花見日和でしたね♪

金曜日も、奇跡的に雨が止んでくれました。
そしてずっと楽しみにしていた、私の中高からの親友、みほこと旦那さまりょうくんの前撮りで、京都植物園へ行ってきました!

みほこのお支度が整い、私は親友の白無垢姿に感動。
涙をこらえつつ、まずはスタジオでの写真を撮らせていただきました。

そしていざ、雨の上がった外へ。
「絶対に外で撮りたい!」とロケーション撮影を夢見ていたみほこは大喜びで、白無垢姿にも関わらず、外へ出た瞬間から小走り。
「ゆっくりでいいんやで!」とのみんなの心配にも、「走りたくって!」と満面の笑みてす。

そしてまずは、春の風が爽やかに吹く鴨川をバックに撮影。
二人とも、和装と京都がとっても似合います。

そして念願の植物園へ。
春の植物園は、本当に見どころがたくさんです。
とくにこの日は桜とチューリップが満開!
「桜と撮りたいけどタイミング難しいし無理かもな〜」と話していた私たちは、テンションが最高潮に。

各箇所でたくさん写真を撮り、最後に、私からのプレゼント、革のウェルカムボードを持っての撮影。
二人が喜んでくれて本当に良かったです!

みほこは、中高5年間ずっと写真部で切磋琢磨してきた仲間で、唯一本気でケンカができる友達でした。
そんな大好きな親友が、素敵な旦那さまに出会って、結婚式を挙げることになって、前撮りをすることになって…
まさか私も撮らせてもらえることになるなんて、当時は想像すらしていませんでした。
そして、撮影を全力で楽しんでくれているふたりを見ていて、嬉しいやら楽しいやら感動するやらで、心も体も大忙し。
本当に幸せな時間でした。
ありがとう。

みほこ、りょうくん、末長くお幸せに!
ふたりはおじいちゃんおばあちゃんになっても、仲良し夫婦でいるのが想像できるよ。
おばあちゃんになった私も、ふたりの大親友でいさせてね。
本当におめでとう!

矢寺 梨奈

_0050242.jpg

YTR_6516.jpg


_7514451.jpg


YTR_6199.jpg

_7514848.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。