ケープ・ライトのdiary

20081024

20081019-2.jpg
先日撮影させていただいた結婚式の続き。

結婚式の舞台となったのが京都・上賀茂にある愛染倉という式場。
山のふもと、広い竹林の中にある「和」な会場です。
挙式スタイルも「竹林式」という独自のもの。

なんせ周囲は竹の木がたくさん。そしそんな木々の葉が揺れる「ササササ」という音を聞きながらの挙式。
緑に包まれて、マイナスイオンを沢山吸って。涼しくて清清しくて。他では体験することのできない結婚式でした。

この愛染倉という会場、良いです。(その話はまたの機会に・・。良い部分を数えて行くと日が暮れます。そんな竜宮城のような会場です。)

この日結婚式を挙げたふたりは「roka」というボーカルとピアノのバンドを結成されています。

「せっかく来てくださったお客様に自分たちの音楽でもてなしたい。」という思いが強くあって披露宴が始まるまでの間、ミニライブがありました。

ウェディングドレスを着た花嫁ハルミさんの歌声。
花婿ササさんが弾くグランドピアノの音色。

やさしく、やさしく響き渡ります。

聴き入るゲスト。窓から入る10月の日差。ゆったり流れる時間。
最高のおもてなしだったのではないのでしょうか。

お二人の音楽はこの日の二次会でも楽しむことができました。
二次会会場は「roka」がよくライブを行った三条の「モダンタイムス」というライブハウス。
店長自身が幹事を務める熱の入りよう。
さまざまなバンドが祝福に駆けつけました。

これは二次会か?ライブか??そんなのがごっちゃになった感じ。
疾走する曲、狂う曲、静かな曲、ピアニカの音色。いろいろな多くの祝福の音楽がこの日ありました。
会場中を巻き込んでそんな音楽はいつまでも鳴り止みませんでした。そう、それが皆の祝福の気持ち。純粋な気持ち。このエネルギー、凄かったもんねっ!って改めておもいます。
二人のための粋な祝福。伝説になるだろう。ずっとずっと忘れないライブ(いや、二次会に)なるだろうそう思う。

そしてお二人にとってはこの日が出発地点になるのだろう。

バンド活動も時期がきたら積極的にやっていってください。ぼくもお二人のライブ、ぜひ見に行きたいです。

ずっとずっと「roka」のファンです。
これからもライブ楽しみにしています!

20081019-4.jpg



関連記事