ケープ・ライトのdiary

20081219


12月に入って、結婚式の撮影は少なくなってきました。

今大忙しなのは、この秋に撮影させていただいたお客さまのプリント作業。毎日のように暗室の中で印画紙と格闘です。真っ暗な中、投影された像を見ていると、撮影当日の出来事を思い出して、一人でニヤけたりして面白い仕事なのだけど、連日の作業はやはり疲れがたまるもの。

そんな中、先日納品を終えたお客さまからメールが届きました。その一部分をご紹介します。


>昨日、無事アルバム受け取りました!
>とっても、すてきなアルバムで、これでお正月に、吹田と広島の両親にも見せられます。
>やっぱり、手焼きは雰囲気が違いますねぇ。
>同じ写真を、デジタルでいっぱい見てるから、めっちゃ感じました。
>重みがあって素敵です♪
>桐の箱に入っていて、めっちゃ高級~とヤマネさんとふたりで驚きました。


良いメールでしょう!?
ああ、とても嬉しい。何か疲れがすべて吹っ飛びます。そして、今からもうひと頑張りしよう!とエネルギーが湧いてきます。
何万円もするプレゼントをもらうよりも、心のこもった一言の方がどれだけ心強いことか!!
(もちろんプレゼントも欲しいけれど・・・。)

2008年も残り10日あまり。この調子でしっかり仕事しようと思う。

20081219-2.jpg
*この写真は暗室の見学にいらっしゃったお客さまに撮っていただいたもの。普段気付かないアングルからの素敵な写真です。*
関連記事