ケープ・ライトのdiary

20090302

20090301-2.jpg


20090301-1.jpg

まるで吹く抜ける春風のような清々しい一日だった。

3月最初の日。天気は快晴。きょう撮影をさせていただいたタカオミさんとサトミさんは春が良く似合う爽やかなふたりだ。

京都で結婚式を挙げる二人は、挙式に先立ち鴨川の河川敷で写真撮影。散歩の人、観光客。さまざまな人に見守られての一日の始まりは緊張とは無縁の笑顔が良く似合う。ご兄弟が介添え役を担当してくださったり、途中で友人も合流したりと賑やかな撮影になりました。

挙式・披露宴もお二人らしい肩の凝らない演出で参加したゲスト全員が楽しめる時間となり、僕も同行したカメラマンの新出も大満足だった。

だけど、それで終わらないのがタカオミさんとサトミさんの凄いところ。
二次会にも参加させてもらったその終盤、サトミさんからタカオミさんへのサプライズの手紙朗読がありました。喜びながらも少し焦るタカオミさん。。。何なん、このリアクション??と皆が思っていると、実はタカオミさんからサトミさんへもサプライズの手紙があったのです。お互い相手にはこの時まで内緒で書いた手紙。一言一言に心がこもっていて、会場は笑いにつつまれながらも、あたたかい気持ちになりました。

新しい季節の始まりにふさわしい結婚式でした。
タカオミさん、サトミさん、ステキな一日をありがとうございました。

2009-0301-3.jpg

2009-0301-4.jpg
関連記事