ケープ・ライトのdiary

20090504

20090504-1.jpg

20090504-2.jpg

20090504-3.jpg

大阪でウェディングの撮影がありました。

この日結婚式を挙げたワタナベさんとマミさんは入籍してしばらくたつ夫婦。はじめは結婚式を挙げる予定ではなかったようですが、マミさんのご両親へ晴れの姿を見せてあげたいと言う思いで式を挙げることに。お色直しでは民族衣装のチマチョゴリで登場。これがむちゃくちゃ華やかで似合っていて、ゲストの方々から大きな歓声が上がり急遽写真タイムがスタート、マミさんのご両親はもちろん、参加した皆が楽しめる披露宴となりました。

ぼくたちの撮影は披露宴がおひらきになっても終わりません。この日も二次会にお邪魔させていただきました。ワタナベさんは二次会までの撮影と聞いて会場を写真栄えする場所に変更してくだる熱の入れよう。モトは銀行だったと言う「境筋倶楽部」で笑い声につつまれたパーティーがはじまります。

二次会ではお2人の職場の仲間が大勢参加。その中でもトリにあった後輩の方々の手紙朗読でこの日の雰囲気は最高潮となりました。ワタナベさんは美容院のマネージャー、マミさんは店長。その下で働く若いスタッフの人にどれだけこの2人が愛されて来たかが良く分かります。思えば家族より長い時間を過ごす者同士として、何度もぶつかって理解しあって。。。そんな日を何百日も繰り返してきてこの日がありました。誰よりもワタナベさんが多くの涙を流していたのが印象的でした。ワタナベさんとマミさんの下に多くのスタッフが集まって、やがてひとつの大きな家族となったような、そんなほっこりと暖かい夜でした。

ぼくはそんな一日に立ち会う事ができました。ワタナベさん、マミさんありがとうございました。
これからも多くの方達とともに幸せな家族になってください!
関連記事