ケープ・ライトのdiary

20090506

20090506.jpg


ぼくたちの仕事は結婚式の写真を撮るだけではない。

例えばこの日写真を撮らせていただいたタカノブさんとマリコさん。1年前に結婚式を撮影させていただいた。そのご縁で今回、結婚1周年の記念撮影をさせていただくことに。

おふたりの夫婦の記念日に呼んでもらえるなんて、とっても嬉しい。

タカノブさんとマリコさんが出会った同志社大学で待ち合わせ。久しぶりに2人と再開できると思うと、電車に乗ったときから顔がニヤケてしまう。そして予定通りの再開。感激だ。なぜなら、あの濃密な一日を間近で過ごした2人と、またこうやって会う事ができるなんて!ぼくは結婚式以来なんども暗室の中、写真の中で2人の顔を見てきた。そしてまた実際に2人と会う事ができたことがとっても嬉しい。

久しぶりに会って何から話して良いかわからない。言葉がなかなか出てこない。

3人で大学から御所を通って鴨川へ出て新居へ向かう。

1年前のアルバムを見ながら、ゆっくりとお互いのこの1年を振り返る。仕事のこと。最近行った旅行のこと。マリコさんお祖父さまの形見のカメラのこと。。。

ゆっくり。ゆっくり。

ぼくたちはこの時間を楽しむ。
ゴールデンウィーク最終日の午後。こうやって過ごす時間は最高で、ぼくにとって忘れられない時間になりました。
タカノブさんマリコさん、ありがとうございました。
関連記事