ケープ・ライトのdiary

20090523

20090523.jpg

20090523-2.jpg

京都screenでウェディングの撮影がありました。

きょう結婚式を挙げたのは新郎コウヘイさんと新婦ハルナさん。ふたりは長い遠距離恋愛を乗り越えてのゴールインで、離れた期間が長かったこそ結婚できる喜びもひとしおだったと思います。

コウヘイさんはマイペースな性格でぼくはそんなコウヘイさんと優しく見守るハルナさんが大好きでした。

青空の下御所を見下ろして行われた挙式。同じ場所で披露宴もありました。

後半、ハルナさんが習っている三味線の演奏がありました。師匠様とハルナさん、息の合った迫力満点の演奏。だけど、その横でコウヘイさんはというと、親戚の子供たちと風船を投げ合って遊んでいました。

ハルナさん、むっちゃ頑張って三味線弾いてるやん。
コウヘイさん、その横で何やってますん!?

ぼくだけではなく、会場皆がそんな雰囲気。

だけど待っていたのは素敵なサプライズでした。

それはコウヘイさんからハルナさんへの心のこもったお手紙。
それがすっごく長いんです。だけどとっても泣かせるんです。さっきまでの三枚目とは打って変わった真剣なコトバを綴るコウヘイさんは素敵でした。


コウヘイさんは言いました。

「この世の中に嫌いな人なんていません。みんな大好きです!!」

その言葉がずっと心から離れません。孔子よりもオシム監督よりも町田康よりも心に響きました。

おふたりが振り絞ったおもてなし、最高でした。
コウヘイさん、ハルナさんお2人の結婚式に立ち会えて幸せです。ありがとうございました!!
関連記事