ケープ・ライトのdiary

20090609

20090608-1.jpg

20090608-3.jpg

20090608-2.jpg
ぼくたちはフェリーで九州を後にする。

娘とおのに
「船に乗って兵庫へ帰るよ」

と言うと

「みんなで漕ぐの?」

と聞いてきた。

とおのにとって船=池の足漕ぎボート  なんだ。

だから、車も積めるなんて

お風呂があるなんて

いちいちビックリしていた。

ぼくたちは風呂上りに甲板へ。

ちょうど日が沈もうとしている瞬間。

オレンジ色の太陽はマルから三角へ、そして1本の棒になって消えていった。

とおのにとって海に日が沈む瞬間は初めて見る光景。ずっと忘れるな。

20090608.jpg


関連記事