ケープ・ライトのdiary

20090722

20090722.jpg

なんとまさか。

日食めがねは買えなかったし、どんより雲り空だったのでまさか日食が見えるとは思わなかった。

普段通りに仕事をしていたら妻から電話が

「今、むっちゃキレイに見えてるよ!!」

あわてて仕事場を飛び出し天を見上げてみれば、薄曇りの中に三日月のような太陽。

「いやあ、何やこれ」

現実離れした光景に眼が釘付けとなる。

やがて妻とミイミも駆けつけて束の間の日食観測会。静かな平日の昼間のことだった。
関連記事