ケープ・ライトのdiary

20090812

結婚式がおひらきになった、まさにその夜の打ち上げに僕たちが誘って貰えるとは思いもしなかった。

同行した新出は次の仕事の為に不参加となったが、ぼくたち家族はつい数時間前に結婚式をあげたばかりのダイスケさん、ハルヒ夫妻とその妹ご家族とともに食事に呼んでいただいた。

お2人にとって姪っ子となる、ゆうなちゃんとひなたちゃんは、ぼくの娘と歳も近くいつしか仲良しに。お店の中を大暴れしながら意気投合。
大人たちは大人たちで、ビールやあれやこれやを飲みながら
「何か母の写真を見ると急に泣けてきて」
といった結婚式の裏話で盛り上がる。

ぼくらが、こんな濃いつながりのある人らの中に居て良いんやろか!?

と思いつつ、親近感がこみ上げてきて時間が過ぎてほしくないと願う。

とおのはひたすらポテトばかりを食べていたし、ぼくは相変わらず気の利いたトークできず、そんな家族を誘っていただき、ありがとうございました。

高松での一日は忘れる事のできない楽しい時間となりました。
関連記事