ケープ・ライトのdiary

20091101

20091101-1.jpg

20091101-2.jpg

20091101-3.jpg



結婚式に携わる仕事をしているぼくにとって、一年の中でも秋は最も忙しいシーズンだ。

週末のたびに撮影があって、家族とマル一日過ごすが持てなかったりする。

この日はそんな秋のシーズンの中で唯一家族で過ごすことができる日だった。

晴れたら牧場に行ってヤギや羊と遊ぶ計画だったのだけれど、予報では午後から大雨。僕たちは牧場を諦めて、車で30分ほどのところにある「有馬富士公園」へと朝から出かけた。

ここは大きな滑り台や、子供が入って遊べる迷路などの遊具が沢山。少し怪しげな天気の中、長女の遠乃は大喜びで遊びまわる。

周りは緑がいっぱいで、呼吸をするだけで気持ち良い。
気が付けば遠乃と迷路で迷ってしまったり、鬼ごっこをしたりと息が切れるまで遊びまわった。

天気予報は意外とよく当たるもので、昼の12時を過ぎた頃大粒の雨が降り出して、ぼくたちは公園での遊びを切り上げなければならなくなっていまった。

あー・せっかくの休みなのに・・・。空を見上げて恨めしく思ったりしたのだけれど、短い時間ながらも充実した休日となりました。

明日からは仕事脳で頑張ってやって行きます。

カワタヨウスケ
関連記事