ケープ・ライトのdiary

20091109

11月は晴れの日が多い。

それにしても、この日はプランナーさんが「1年のうちでも最高の天気ですね!」と仰るほどの晴天。真っ青な空に白い雲が流れています。

そんな晴天に恵まれて結婚式を挙げるミヤシタさんとユウコさん、とてもコダワリを持ったカップルです。
まずは「和」にこだわりました。挙式は由緒正しき神社、豊国神社。大きな銀杏の葉は色づき始めていました。本殿での結婚式の後には国宝である「唐門」の前で写真を撮ったり境内をくまなく動きながら写真を撮ったりで豊国神社さんを満喫しました。

挙式のあとの披露パーティーは老舗料亭の「伊勢長」さんで。庭園が見渡せる中開放感が抜群の会場でした。
ケーキカットもスピーチもない披露パーティー。そこにも2人のこだわりが現れています。

例えば料理。さすが料亭の味だけあって、皆様が無口になるくらいの美味しさでした。
そして、この日のビデオカメラマンはミヤシタさんの友人で映画監督もされたことがあるというヤマグチさん。ずっと動き回って独特の動画を撮影されていました。(そんな動画、見れる日を楽しみにしています!)

晴天が象徴される今日の結婚式、天気もアイテムも全てが良かったです。ミヤシタさん、ユウコさんありがとうございました♪

カワタヨウスケ
関連記事