ケープ・ライトのdiary

20100323

早いもので桜が咲き始める季節になりました。

ゴトウさんとノリコさんの結婚式はそんな春の日になりました。

ノリコさんは実は究極の雨女。週間予報も雨模様で一時は諦めた青空の下での結婚式。しかしふたを開けてみればまぶしい太陽の姿がありました。

挙式は平安神宮。その後披露宴会場のSODOHへ人力車で移動します。
平安神宮前の大きな鳥居だったり、ねねの道の緑の中だったり、ふたりの喜びの表情は変わりません。


絶好の結婚式日和の中、挙式から二次会まで多くの仲間が駆けつけました。

どんな瞬間も多くの仲間に囲まれた二人の笑顔は桜の花の美しさに負けないくらいステキなものでした。

二次会がお開きになって、ノリコさんは幹事となった親友にひとこと。

「ほんま良い一日やったわ!」

それがこの日を象徴していました。
ぼくはその言葉を聴くために一日二人のそばにいたのだと思います。

朝から走り回った疲れがすべて吹き飛んだ言葉でした。

実感がこもった「ほんま良い一日やったわ!」
という言葉。

ぼくも同じ気持ちでした。

ほんま良い一日でした。
ゴトウさん、ノリコさん、ありがとうございました!!

関連記事