ケープ・ライトのdiary

20100326

きょう家に液晶テレビが来ました。河田家初の液晶テレビ。エコポイントや何やかんやで、22インチを3万円ほどで購入。この時ばかりはデフレよありがとう。と感謝しました。

今までは14インチのブラウン管テレビデオ(かなりの年代ものです)だったので画像の綺麗さにびっくり。

この日はプロ野球セリーグの開幕と言うこともあり、「球児がんばれ!」とか「わ、番組表ってなに!」とか、テレビを囲んで家族が盛り上がりました。

でもなにか味気ないです。この平面的な映りに違和感を感じます。確かにきれいんだけど。。。

デジカメと同じで映像が薄っぺらい気がします。 デジカメの画像が当たり前になって、デジタル放送の映像が当たり前になって。

何かどんどん現実から離れて行く気がして少し怖くなります。




カワタヨウスケ
関連記事