ケープ・ライトのdiary

20070901

夕方に自宅の裏にある山を散歩すると、吹く風は涼しく、季節が変わり行くのが実感できた。 僕が住む西宮の町は沈みかけた太陽に照らされ、別世界のように輝いていた。

今日で8月が終わる。

思えばこの夏、身のまわりの様々なものが故障した。

車、パソコン、エアコン、電子レンジ、カラダ・・・。

どれもが普通に使えて当たり前だと思っていた。だから一たび故障すると、ひどく予定が狂ったり、うろたえたりで、随分と困惑することもあった。

だけど自分のイノチは今ここにあるし、家族や友人も皆楽しくやっている。

考えてみればそれで十分。これはラッキー!

そう考え、明日から新しい季節が始まる。
心のスイッチも切り替えて、また明日から新しい気持ちで生きてゆこうと誓う。


20070831225417.jpg

関連記事