ケープ・ライトのdiary

20100331

先日大阪へ行った日の帰り。
ぼくは御堂筋線の梅田駅で電車を降りた。

何歩かホームを歩くとトントンと背中をたたかれる感触が。

誰やろう、おれ何か落としたかな!?と思いながら振り返ると
そこには満点の笑顔がふたり。

そう、2月の終わりに結婚式の撮影をさせていただいたタカユキさん、エミさんの姿があった。

「うわ!久しぶりです。なんでここにいるんですか?」

驚きと嬉しさのあまりちょっと失礼な質問が口をついたりしてしまった。

「ちょっと新居の家具なんかを見に梅田に出てきてたんですよ!」

とタカユキさん。

「ずいぶん歩き回って疲れていました・・・。」

と言いながら、結婚式の日とまったく同じ笑顔。

ぼくは涙が出そうなほど嬉しい。

笑うと目が細くって消えてしまいそうになるタカユキさん、瞳がいつもキラキラしているエミさん。
そんなふたりと期せずして再会できたのでした。
しかもおふたりのお住まいは奈良。こんな梅田の人ごみで会うなんて運命的な偶然☆

日曜の午後、梅田駅のホームでのつかの間の時間はぼくにとって極上の時間となりました。

こんど二人に会えるのはいつだろう・・・
と思いを巡らせながら、ぼくも家路につくのでした。


カワタヨウスケ
関連記事