ケープ・ライトのdiary

20100416

今日は先日桜の下でのロケーション撮影をさせていただいたコウイチロウさん、ヒサコさんの結婚式がありました。

もっとも大切なご家族とご友人に見守られた厳かな挙式のあとお食事会。昼間から食べきれないくらいのお料理が眼の前に並ぶのも、結婚式の思い出です。

さくらが大好きなヒサコさんのために、ぼくたちはお食事会の後にこの日も桜が咲く木の下に行って写真を撮る予定でした。この時期、八重桜が満開を迎えると言うことで、チャーリーが前もって八重桜が綺麗な会場近くの公園を調べてくれていたのです。(さすがに造幣局は人でごった返すので穴場的スポットを大阪の街中あるいて探してくれました。)

だけど無常にもこの日は冷たい雨。。。
八重桜の下での写真撮影は諦めざるを得ませんでした。
ぼくたちは会場の館内で写真撮影。でもそれでもコウイチロウさんとヒサコさんの笑顔は満点でした。
ぼくたちはこの笑顔を見るために、この日を目標にしてやってきました。

思えば

■ロケーション撮影
ソメイヨシノの場所探し・・・メーテル
撮影・・・カワタ・チャーリー

■結婚式
八重桜の場所探し・・・チャーリー
撮影・・・カワタ・ハヤシ

さらに暗室・仕上げではとくちゃんとカナイのチカラを借りることになります。

これだけのスタッフがお二人の結婚式の写真を残すために気持ちをひとつにしてやっています。

この日のために200%のチカラを出し切ってくれたスタッフのみんな。本当にありがとう。
これからも結婚式バカで、写真バカで、暑苦しいケープ・ライトでやって行きましょう♪

ずっと忘れられない思い出に残る二日間でした。
この機会を与えてくださったコウイチロウさん、ヒサコさんありがとうございました!

カワタヨウスケ
関連記事