ケープ・ライトのdiary

20100502

DS2_6729.jpg

最近やっとあたたかい日が続きようやく春らしくなりましたね。

そんなお天気にめぐまれた5月1日は、リュージさんチエさんの結婚式でした。

チエさんのご実家が熊本ということでこの日大阪では
会食→挙式→二次会を。
7月にまた熊本で披露宴を行います。

わたしは挙式から入らせてもらいました。
リュージさんが河田さんの従弟なだけあり、気づいたらなんだかわたしも少し身内気分で
撮影をしていました。

親族控室でも、式が終わったあとの親族記念撮影後も、ホテルの部屋でみんなでくつろいでいるところでも
親族の方々にまじりずっとついて撮影させていただいたので
ただ、いちカメラマンとしてこの結婚式を見るだけでなく内側からも見させていただけた気がしました。
結婚って、家と家がつながるって、あぁこうゆうことなんだなぁとリアリティーに感じました。
言いたいことをうまく書けませんが、この日感じた、身近な“結婚式”をいつも思い浮かべ
写真を撮っていこうと思いました。やっぱり何が言いたいのかよくわかりませんね!笑

なぜ、ブログのタイトルが小鳥キッスなのかというと
二次会へ向かうタクシーのなかで
式の誓いのキスの時にリュージさんがチエさんに手を置くのを忘れたとかなんとか…
その時にチエさんが「小鳥のキスみたいだったよ~」と言ったのが忘れられなくて。笑
そんな仲良く言い争うお二人が、見ていてとってもうらやましかったのです♪


それでは、7月の熊本でまたお二人に会えることを楽しみにしていますね!♪


メーテル

DS2_6958.jpg


関連記事