ケープ・ライトのdiary

20100508

ぼくにとってイソコさんは結婚式に携わる仕事をしているよき先輩にあたる。
仕事の姿勢やオーラなど見習うところばかり。

そんなイソコさんが結婚されると聞いてから2ヶ月。あっという間に挙式の日を迎えた。

いつもはウェディングドレスを作っているイソコさんが選んだのは神前式。
「白無垢を着るのが夢だった」と聞いて、新喜劇のようにずっこけたぼくたちだったが、その白無垢姿がむちゃくちゃ似合っていました。

新緑と晴天に恵まれたこの日、花嫁行列を作って湊川神社の境内を歩きます。
披露宴では旦那様となるトモヒトさんが涙。この日を待ち焦がれて待ち焦がれて。今まで育ててくださったお母様はじめ、家族への感謝の涙でした。お母様はというと一足先に涙。ぼくは聞きました。披露宴が始まるまでの待ち時間、お母様は嬉しさのあまり涙をこらえきれなかったことを。

トモヒトさんもトモヒトさんご家族も、イソコさんもイソコさんご家族も、お二人の友人もみんな涙した。でも最高に楽しい結婚式でした。

トモヒトさんイソコさん。ありがとうございました。
これからもよき先輩としてよろしくお願いします!!

カワタヨウスケ
関連記事