ケープ・ライトのdiary

20100630

IMG_1304.jpg

IMG_1307.jpg

IMG_1316.jpg


ぼくは坂を登る。

近所の越木岩神社で夏越大祓という行事があるのだ。

夏越大祓というのは、半年間で体にたまった穢れをお祓いしてもらう行事で、大きな草で作った輪(茅の輪)の中を何度もくぐるというもの。
お祓いに興味はないけれど、涼しくなった夕方に外へ出るのは気持ちが良い。

ぼくたち家族と、タイスケくん、ユウタくん母子は坂を登る。

神社には1000人近い大人と子供が列になって神社の中をぐるぐる回っている。ぼくたちもその列に加わってぐるぐる。何回ぐるぐるしたか分からなくなった頃、宮司さんを先頭にした列は本殿でお参り。

それが済むと大人たちは御神酒を振る舞われ、子供たちはどんぐり飴とスマートボールの屋台で遊ぶ。何だか少し早い夏祭りに来たよう。

夏の夜はよっぽど楽しいのだろう。子供たちは屋台を囲んでいつまでも大騒ぎ。

久しぶりにゆっくりとしたこの日で、2010年の半分が過ぎた。




カワタヨウスケ





関連記事