ケープ・ライトのdiary

20100717

20100707 003

熊本到着の夜は、リュウジくんチエちゃんはじめリュウジくんのご家族にお食事に呼んでいただきました。

馬刺しが食べれるかな?と期待したものの、お店は中華屋さん、馬刺しはなくても名物の、太平燕(タイピーエン)をご馳走していただきました。

明日が大切な披露宴なのに、ぼくたちをお食事に誘っていただきありがとうございます。

日が変わって披露宴がある17日。午前中は時間があったので、メーテルと熊本城へ。昨日とは打って変わって真夏の青い空が印象的。その日差しの中、坂を上ってお城を目指します。

熊本城。敷地がむちゃくちゃ広いのです。汗をぬぐうこと数え切れないくらい。ようやく天守閣に到着。そのてっぺんからの眺めは格別です。まず、これが重要なのだけど風が通って心地良い。そしてボランティアの方が熊本の街並みを解説してくださいます。最後にやはり眺め。青空や街並みをはじめ、噴煙を上げている阿蘇山まで綺麗に見ることができました。

熊本城には大天守閣・小天守閣はじめ数多くの建物があって、とうてい1日ではすべて見切れません。そんな中人間は小人のように小さく見えて、これは熊本城以外のどの場所でも味わうことのできない不思議な感覚だと思いました。

ぼくがここで印象に残ったのお城のスケールの広さと樹がどれも大きいこと。
一緒に来たメーテルは「カキ氷がおいしかったのが印象的!」ってきっと思っているはずです。

一度聞いてみよっと。


カワタヨウスケ

20100707 002
すっかり夏の空になりました

20100707 001
人がとても小さく見えます

IMG_1475.jpg
カキ氷を手に入れてご機嫌のメーテル





関連記事