ケープ・ライトのdiary

20100721

梅田「サロン・ド・テ ルピシア 」さんでフォトレッスンを先日終えました。

今回は3回の連続レッスンの2度目。リピータになってくださった方や初めて来られる方など、さまざまな20名が集まりました。

幸い講師は金井、徳ちゃん、チャーリーと3人もいるので、ぼくは生徒さんの質問に丁寧に答えることができます。

例えば、sonyのデジカメの使い方が分からないお客様。海外で買われた製品と言うことで日本語の表記がありません。うーん分からない・・・と悩んでふと、同じビルにsonyのサービスセンターがあったことを思い出し、生徒さんとともにサービスセンターまで使い方を聞きに行きました。

また、キャノンのカメラの使い方が分からない生徒さんには電話でメーカーのサポートデスクに問合せ。無事に問題が解決しました。

ひとりひとりの生徒さんとゆっくり向き合えたし、スタッフみんな親切な対応なので今回のレッスンの満足度は相当高かったことだと思います。

レッスンも撮影も大切なことは「人といかにじっくり向き合うか」だと改めて思いました。


カワタヨウスケ


関連記事