ケープ・ライトのdiary

20100814

DSC_1251.jpg

いつもお世話になっているオーダーメイドのドレスショップ「NOVLEAF」さんでお客様のドレスの試着・最終のチェックがありました。

この日、世界に一着のドレスに袖を通されたのは、9月上旬に軽井沢で挙式を挙げられるタエさん。

お母様が結婚されたときにのウェディングドレスをリフォームして、ご自身の結婚式に着られることになりました。レースや刺繍などの細やかな部分を取り外して染め直して取り付けて。気の遠くなるような手作業の連続の後に出来上がったドレスです。

母子二代にわたって晴れ舞台に纏うウェディングドレスを着てタエさまは大喜び。お母様だってドレスだって嬉しいはず。

結婚式の日のみんなの笑顔を思い浮かべて、ぼくはこの場にいました。

軽井沢の結婚式には、ぼくたちも呼んでいただいています。その日が今から待ち遠しいです!!


NOVLEAFさんのホームページはこちらから



カワタヨウスケ
関連記事