ケープ・ライトのdiary

20071020

20071020


大阪市、本町でウェディングの撮影がありました。

今日の主役、花嫁のシズカさんは初対面の人とでもすぐに仲良くなれる明るい性格の持ち主。花婿ホクトさんは口数は少ないんだけれど、口をついて飛び出す言葉が話題の核心を突いていて、静かながら存在感のある方です。

そんな2人のウェディング。

挙式前には館内を飛び出し街中で撮影。土曜のオフィス街は人通りも車もまばらだったけど、自転車で通りかかったおっちゃんから「おめでとう!」って声を掛けてもらったりしながら楽しい写真タイムでした。
(ビルの谷間を抜ける風が強くって、シズカさんはベールが風に引っ張られて大変でしたね!)

挙式は2人とも随分緊張したようだったけど、その後の披露宴が始まる頃にはもう緊張は吹き飛んで、ファインダー越しの表情も笑顔ばかり。きょうの披露宴はふたりの大親友が大勢駆けつけたこともあり、「これでもかっ!!」と言うくらいの笑い声が高い天井に響き渡るパーティーになりました。

そしてこのパーティーのトリはホクトさんのお礼の挨拶。
ことばの、ひとつひとつをしぼり出すようにしてマイクに向かうホクトさん、それを隣から支えるシズカさん。性格は違うけど、こうしてふたり並ぶと、とても良い夫婦です。

どうぞこれからもお幸せに!!
関連記事