ケープ・ライトのdiary

20071119

いや~一気に寒くなったね・・・。

「ランカ」のオーナーユキちゃんとその友人の石井さんとそんな事話しながら、梅田の高架下のラーメン屋で麺をすする。

寒い日はラーメンに限るね・・・。

なんて言いながら。
スープが旨い。

お腹も満たされ体もポカポカになり、ぼくたちはライブ会場の「noon」へ向かった。
トウヤマタケオ楽団のライブを見るために。

待ち時間は気にならない。むしろ開演までのドキドキする待ち遠しさ、そんな気分は大好きだ。ユキちゃんや石井さんやこのライブに誘ってくれたミサちゃんたちと話しこむうちにビールが進み会場は人で埋まる。

満員の会場の中、音が鳴り観客の体がリズムを刻む。

スゴイな!カッコええな!!

キーボードが、ドラムが、ギターが、トロンボーンが、フルートが、クラリネットが、チェンバロンが、歌声が・・・・。全部全部ひとつにまとまってひとつの音楽になる。

体の芯の芯まで響いてくる音だ。
多くの人の思い入れが集約された音だ。

狭い空間は熱い空間でもある。
そんな中での2時間。寒さはとっくに吹き飛んで、とても濃密で贅沢な時間でした。

素晴らしき「トウヤマタケオ楽団」!!
素晴らしき日曜の夜!!




関連記事