ケープ・ライトのdiary

20101219

19770024.jpg


先日撮影させていただいたロシアさん、チカさんの結婚式はこだわりがタップリと詰まった一日でした。

オリジナルのアイテムの数々。これがこれまで見たことのない格好良いものばかりで圧倒されます。
例えば、招待状や席次表は活版印刷を用いたオリジナルのデザインで、活版印刷を引き受けてくださる業者さんもお二人で探されたようです。ケーキは大きなウェディングケーキではなく、1人分のカップケーキをタワーにしたもの。ケーキの味はパティシエさんと一緒に考えたものだし、ケーキの上にある旗はプランナーさんの手作り。クリスマスツリーはもみの木ではなくオリーブでした。

ひとつひとつに思い入れがあって、多くの人がこの結婚式に全力を注いだ一日です。

ぼくたちも朝からスタンバイ。

ご自宅から撮影をスタートしました。わんちゃんを病院に預けて一緒にお昼ご飯を食べて・・・
ピリッとした冬の風が吹き抜ける中、わくわくしながら撮影をしました。

そして結婚式の時間。ロシアさんのタキシードも、チカさんのウェディングドレスもむちゃくちゃサマになっています。

挙式は人前式。チカさんとお父様が入場のシーン。ふたりの顔が西日を浴びてキラキラ輝いていました。また友人がアッシャーとブライズメイド役となって式を盛り上げる演出がステキです。

パーティーでは写真撮影にトナカイの角をかぶったり、デザートビュッフェでお腹いっぱいになったり、誰もがいっぱい笑って楽しみました。

そしてそして。
なぜこの時期に神戸で結婚式をしたのか。最大の理由は「遠方から来るゲストにルミナリエを楽しんで帰って欲しい」というチカさんの願いからでした。

だからふたりも友人と一緒にドレス姿でルミナリエへ。道行く多くのお客さんから「おめでとう!!」と声を掛けられて最高の時間となりました。

長い準備期間に考え抜かれたおもてなし。
それが全て大成功の結婚式になりました。

ロシアさん、チカさんありがとうございました。
そして旧居留地オリエンタルホテルのスタッフの皆様ありがとうございました。
打ち上げも楽しみにしています♪


カワタヨウスケ


この結婚式のスライドショーはこちらから


19940002.jpg

19800005.jpg

00820037.jpg

19850008.jpg

19750031.jpg


関連記事