ケープ・ライトのdiary

20071210

1.jpg


ほくは、いつも行く美容院でスズキさんという美容師さんに髪を切ってもらっている。そして髪を切るばかりでは飽き足らず、毎回パンチパーマ寸前のクルクルパーマをかけてもらう。

「うちの子供は一人でおしっこ出来るようになってきましたよ!」

「マジですか?うちなんて全然。すべり台も一人で滑れないへタレですから・・・。」

美容院で男2人が子育ての会話をするのも傍からみれば滑稽だろうな。。。ああ滑稽さ。それで良いさ!!

そんなパパ友でもあるスズキさんには2歳半の息子さんがいて、家が近くということもあり、いつも頃からか家族ぐるみで仲良くなった。

スズキ家はこの秋、二人目のお子さんが誕生し家族が4人になった。それを記念し僕たちはスズキ家の家族写真を撮りに行くことに・・・。

生まれて1ヶ月の子供は小さい。当たり前だけど。うちの娘もこんなに小さかったなんて今となっては信じられない。ちゃんと起きていてカメラ目線で応えてくれた。そして全然泣かず、なんて賢いんだ!と感心してしまう。

家族写真を撮る前にひとつお願いしていることがあった。それは娘の散髪。飛び散る髪の毛も気にせず、リビングでスズキさんはテキパキと娘の髪を切り、ちびまる子ちゃんそっくりのスタイルに仕上げてくれた。(かなり笑える!)そしてスズキ家の長男、タイスケ君の髪の毛もスッキリ。なんだか2人とも昭和30年代からタイムスリップして来たようなヘアスタイルになりました。

男前になったタイスケ君と新しい家族ユウタ君を中心にスズキ家の写真撮影も笑いの中に終了。

スズキ家とカワタ家の楽しい月曜日でした。
関連記事