ケープ・ライトのdiary

20110710

20110709-20110709-3.jpg

20110709-20110709-806.jpg

20110709-20110709-1070.jpg

例年になく早い梅雨明けを迎えた今年、梅雨が明けた次の日に結婚式の撮影がありました。

この日結婚式を挙げたサトルさん、エリさんは青空が似合う爽やかな人柄。
神戸の海を一望できるホテルでの結婚式です。

真夏のまぶしい光が朝から海をキラキラ照らす中、1日は進みます。
高校生から大好きだったふたり。長い時間を経てこの日を迎えた喜びが溢れています。

サトルさんのお父様は「エリさんと一緒になってくれれば良いな、と私たちはずっと願っていました。エリさんと結婚してくれて本当に良かった」と話しました。

サトルさんは「付き合い始めた頃から結婚したいとずっと思っていました。でも高校生で結婚なんか当分できないと思うと、何でもっと歳をとってからエリさんと出会えなかったのかと悔しい気持ちになりました」と打ち明けました。

エリさんも高校生のころからサトルさんと結婚するのが夢でした。


みんなが抱いていた夢がこの日カタチになりました。
長い長い時間待ち望んだ多くの祝福がこの日の空の色になりました。

ふたりの間を流れる優しくてすがすがしい空気は何十年たっても変わらないものだと思います。
サトルさん、エリさんありがとうございました。

いつまでもお幸せになさってください!!


カワタヨウスケ


ケープ・ライトのホームページはこちらから
関連記事