ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20110901

16.jpg

35_20110901180404.jpg

36.jpg

37_20110901180504.jpg

ぼくの仕事の面白さは、誰よりも主役に近付いて結婚式という大切な日を見守ることが出来るというところにある。

先日撮影をさせていただいた、ヒロシさん・メグミさんの結婚式でも近い距離からだからこそ見れるシーンが沢山あった。

メイク室での支度中、ぼくもずっと部屋の中で2人と同じ時間を過ごしていた。ヒロシさんとコーヒーを飲みながら他愛もない話をしたり、メグミさんのヘアスタイルがどんどん変化して行くのを撮影したり。メイクが終わると1日はあっと言う間に過ぎて行くので、支度中のゆったり話が出来る時間は貴重なものだ。

挙式でもふたりやゲストのすぐ近くで撮影をする。(こんなもじゃもじゃ頭の背の高いカメラマンが近くにいると気になるかな~と気遣いながら・・)
入場を待つ会場のソワソワした雰囲気、ヒロシさんとメグミさんの父が交わす少しぎこちない握手。キスをする瞬間を待つ友人のカメラ。1秒1秒が大切な瞬間。

パーティーでの緊張は一瞬にして和やかさへと変化する。ヒロシさんの挨拶の時、緊張からか何度も詰まったらゲストから笑いが。つられてヒロシさんの緊張も解ける。
両親を交えてのケーキカットとそれに続くラストバイトでは親子6人がこれでもか!って言うほど大笑い。
その笑いの真ん前で、ぼくも笑いながらシャッターを押す。

おひらきの後も、2人がその日宿泊する客室におじゃましたり、一緒に入籍に付いていったりと、記念すべき結婚式の日の大半をふたりとご一緒させていただきました。
ふたりが体験した緊張や笑いや感謝。ぼくも同じ気持ちを持って過ごした時間でもありました。

ヒロシさん、メグミさんありがとうございました。
ふたりがこの日を一生忘れないのと同様、ぼくもずっと忘れることのできない日になりました!!

この結婚式のスライドショーはこちらから



カワタヨウスケ


ヒロシさん&メグミさんを紹介してくださったのは昨年同じ旧居留地オリエンタルホテルで結婚式を挙げたユゲ夫妻です。素敵なご縁をありがとうございました!!

ユゲ夫妻のスライドショーはこちらから

91.jpg

101.jpg

108.jpg

113.jpg

115_20110901180503.jpg

118.jpg

119.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。