ケープ・ライトのdiary

20120104

20120104-1.jpg

20120104-7.jpg

2012年元旦は春のような暖かな日でした。

ぼくたち家族は恒例となった淡路島旅行に親戚とともに行きました。
淡路島は特に何があるというわけではないのですが、自宅から1時間あまりで着くし、牧場や広い公園、海、鳴門大橋を渡れば徳島で美味しいラーメンを食べられたりと、ゆっくり過ごすには最適の場所です。

温泉につかりながらのんびりするのは年に一度の最高の贅沢。子供たちもいろんな人に遊んで貰ってお年玉も貰って大喜びでした。
ここで1年分のエネルギーを充電して2012年ものびのび仕事をしようと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。


そう、これまであまりカメラのことは書いてこなかったのですが、今年は少しずつ書きたいなと思います。

今回の旅行に持って行った一眼レフには50ミリのレンズを付けていました。一般的に50ミリは人の視野に最も近いレンズだと言われており自然な写真を撮るのに適しています。また、絞りが1.4まであるので相当くらい場所でもストロボを使わずに雰囲気を生かした写真が撮れ、しかも小さいので持ち運びに適しています。ズームがないので仕事で使うには制約がありますが、自分の日常には欠かせない機材の一つです。


河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらから

20120104-2.jpg

20120104-10.jpg

20120104-3.jpg

20120104-6.jpg

20120104-8.jpg

20120104-9.jpg
関連記事