ケープ・ライトのdiary

20120105

s-386006_212284045524875_100002298443477_460991_2022507539_n.jpg

2012年初仕事は暗室から。

ここ2年ほどで、ぼくたちの撮影もデジタルが多くなってきた。デジタルだと撮影後色々なアレンジができるし魅力はたくさんあるのだけど、やはり原点はフィルムからの手焼きプリントだと考えている。

静かな部屋に水を流す音と機械のゴォという低い音だけが聞こえる。
この空間はじっくり写真と向き合うことが出来る大切な場所。

今年も丁寧な仕事を続けて行こう。


河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらから
関連記事