ケープ・ライトのdiary

20120410

_D3S6486.jpg


長女、とおのが小学校の入学式でした。

もう、ずっと前からこの日を待ちわびていたとおの。
部屋に誇らしげに飾っていたランドセルを背負って、満開の桜の下で記念撮影。
ちょうど友達のタイスケ君もやってきて、二人で手をつないで桜並木を歩きました。

学校の教室の机と椅子はおもちゃのように小さく可愛らしい。そこにちょこんと座っている新一年生は、服もランドセルもすべてがピカピカで使い込んだ教室の風景から浮き立って見えます。

これからこの教室で、嬉しいことも悲しいことも沢山経験するんだろうけど、たくましく過ごせよ。元気で過ごせよ。

そう思いながら春の一日が過ぎてゆきました。

天気は晴天、桜は満開。忘れることのできない日になりました。


河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらから

_D3S6569.jpg

_D3S6493.jpg
関連記事