ケープ・ライトのdiary

20080406

200804062.jpg


20080406.jpg
ここはどこやねん!?
って思うくらいのひと。ひと。ひと。
いつもの駅前がえらいことになっている。
桜が満開を迎える頃の苦楽園口駅前、土日は毎年そんな感じに。

今日がまさにその日で車も人もなかなか前に進まない。

それにしても良い天気だ。
ぼくたち家族は、昨年秋にウェディングの撮影をさせていただいた、クニヒロさんミチさん夫妻とその友人たちを招いて夙川公園で花見を開いた。見上げる桜は勢いがある。冬から少しずつ蕾を膨らませ、いままさにパチンッ!!と弾けた瞬間。桜も生きているってわかる。

ぼくたちもパチンッ!って弾けたように酒を飲む。子供は周りを走り回る。なんか、結婚式を撮らせてもらったのが縁で、桜の下、酒を共に飲むなんてナカナカ素敵なことだと思う。

陽が西に傾いた頃、ぼくたちはシートを畳んで少し赤い顔をしながら家路についた。

妻は少し飲みすぎたようだ。
娘は川にはまった。
ぼくは皿を3枚も割った。

それぞれ、くだらない失敗をしつつも2008年の春の一日が過ぎ行く。
関連記事