ケープ・ライトのdiary

20120612



結婚式の撮影もひと段落つき自由になる時間も持てるようになり、ずっと作りたいと思っていた、友人の誕生日にカメラケースを作りました。

これまでカメラケースは、自分用や友人用・スタッフ用で何個か作って来たのだけれど、久しぶりに作る今回はいつも以上に頑張りました。

革は表面と裏面で2種類のものを使用していたり、革の断面(コバといいます)に塗る薬品をこげ茶の色つきのものを試しに使ってみたり、止め具のホックを小さめのアンティークのものを使っていたり・・初めて挑戦することが沢山ありました。

普段アルバム作りに使っている革のはぎれを利用しているので材料代もかからず、どこでも手に入らないオリジナル。

あとは裏面にイニシャルを刻印して完成。ずっとそばに置いておきたいのも本音だけれど、早く喜ぶ顔が見たいな。

河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらから
関連記事