ケープ・ライトのdiary

20120613















イッペイさんとユキさんの結婚式が六甲アイランドのホテルプラザ神戸でありました。

ふたりは結婚式場を決める前から「写真はケープ・ライトに頼もう!」と決めてくださっていたくらい、
わたしたちの写真・そして手焼きプリントのファンでもありました。
これは結婚式をするにあたって、まず写真をどうするか考えてくださる。最高に嬉しいことです。

さて、そのおふたりの結婚式は朝の入籍から撮影がスタート。
この日をずっと待ちわびていて、いつカメラを向けても笑顔で応えてくださいました。

午前中はどんよりとしていた天気も、挙式を終える頃から青空が顔を出し、緑の芝生でたくさんの写真を撮ることができました。

ふたり共通の趣味はカメラ。そしてユキさんはものを作ることが大好き。
この日のウェルカムボードも長い時間を掛けて作り上げました。

そしてイッペイさんは歌を歌うことが大好きです。
高校時代は友人とふたりでユニットを組んで路上で連日ライブをしていたほど。
だからこの日も歌が随所でキーワードとなりました。

披露宴では親友の弾き語り、二次会ではイッペイさん=ギター、参加者全員=ボーカルでみんなの気持ちをひとつにして歌い上げました。
ゆずの「友達の唄」という曲をその場にいる全員で。

歌のラストの部分、

「生きてるって事が何より素晴しいって分かる気がするから
朝まで笑っていようよ~」

という歌詞がこの場にいるみんなの気持ちをそっくりあらわしています。

みんなのココロをひとつにする歌ってすごい。そしてそのココロを写しとめることができる写真ってすごいと
思えた一日になりました。

イッペイさん、ユキさんありがとうございました。暗室教室でぜひまたお会いしましょう!!

河田洋祐

ケープライトのホームページはこちらから
関連記事