ケープ・ライトのdiary

20120705











撮影日当日、予定の2時間前にオオタさんから電話がありました。

「今堺からそちらに向かっている途中なんですが雨が降ってきて・・そちらは雨まだ大丈夫ですか?」

ぼくは慌てて外へ飛び出し空を見上げました。

「ちょっと薄暗いけどまだ降っていないです!」

「延期にしますか?」

「いや何とか今日に懸けてみましょう。」


ぼくたちはいつ雨が降り出してもおかしくない中、予定を1時間早めて撮影を決行することにしました。
屋外での撮影は途中雨が降ってきたらどうずることも出来ないので、イチかバチかの選択です。



撮影場所の北山植物園に着くと雨がちらほら降り出し、もう駄目かな・・と内心大慌てしているところにオオタ夫妻が到着。

「はじめまして!」

「何とかお天気、もってほしいですね」

と最初の挨拶をかわしました。


植物園の中を歩いている間に、これまでの雨はピタリと降り止みました。

すごいタイミング。空の色はこんなにも暗いのに・・

「よし、今撮ろう!」

その瞬間、みんなの心がひとつに。


オオタ家3人は用意していたアロハに着替え、ぼくは少し湿った芝生にラグを敷きます。

そして3人が座って1歳になったばかりのハナナちゃんを笑わせて。
ハナナちゃんの笑顔はとても可愛らしくパパママ、そしてぼくも思わず大笑い。

その顔をみてハナナちゃんも大喜び。さらに笑顔になって行きます。

ぼくたちの大騒ぎが空に届いたのか、撮影の間に雨は降り出すこともなく、オオタ家の
家族写真をしっかり残すことが出来ました。


梅雨の雨さえストップさせたオオタ家のパワーはすごい!
3人のおかげで最高の写真を残すことができました。


河田洋祐

ケープ・ライトの家族写真はこちらから






関連記事