ケープ・ライトのdiary

20120906

名称未設定-2


8月9日、イッシキさんユイさんのロケーション撮影がありました。

お二人のお住まいは、うちのアトリエから歩いて10分ほどのご近所さん。
そんなこともあり、ロケーション場所は、近くの公園や植物園、浜辺をまわるコースに決定!
そして、この日のメイン場所となるのは、、、
電車のなか!

電車がすきというユイさん。
お話しているうちに
「電車のなかで撮ったら面白いね!」
「阪急の甲陽線なら人も少ないし、いいんじゃない?」
ということに。

前の日は、どんな撮影になるかドキドキとワクワクで布団のなかでひたすら妄想しました!

ロケーション当日。

なんといっても真夏の日。
暑さにちょっとビビりながらも、
「めっちゃ暑い日よりかは暑くないですね!」なんて皆で励まし合います。
↑文字にしてみると、なんともよく分からない文章です

そんな恵まれたお天気のなか、みんなで駅まで歩いて向かいます。
もちろん、鉄橋の下で電車を見送ったり、夙川公園の川を渡ったり、
いろんなところに寄り道しながら。

いつも歩いている道がロケーション場所になるっておもしろい!
自分たちにとってなじみのある場所や思い出の場所で撮った写真は、
きっと今より10年後20年後先、もっと価値のあるものになっていると思います。

ようやく駅に到着。
ちょっと怒られないかハラハラドキドキ。
でも、みんなやさしく見守ってくださり素敵な写真がいっぱい撮れました!
映画の阪急電車に出てきそうなおばあちゃんに「わぁ~きれい。ほんものの花嫁さん?」
なんて声をかけられたときには心が和んだ次第でした。。。
阪急の駅員さんも心が穏やかで、甲陽線には悪い人がいないと判明!笑

そのあとは、植物園と海での撮影。
どこも最高のロケーションでした!!!

充実感と幸福感に包まれた帰り際。
この日のビールは最高に美味しかったです!

そして、後日。
できあがった写真を受け取りに。
そう、じつはあの日の撮影はフィルムだったのです。
どれだけフィルムで撮っていてもやっぱりできあがりを見るのは楽しみと緊張が半々。
でも、写っていた写真は思っていた以上でした!

近くの公園、植物園、海で撮ったとは思えないくらい
そこは別世界に写っていました。
夏の光と透明感がなんとも言えません!
お二人の透明感が、そのまま写真にも写っているみたいでした。

イッシキさん、ユイさん、本当にありがとうございました!!!
手焼きアルバムの完成、楽しみにお待ちくださいね!

         伊藤(メーテル)

名称未設定-1

名称未設定-11

名称未設定-12

名称未設定-4

名称未設定-13

名称未設定-14

名称未設定-3

名称未設定-15

名称未設定-18

名称未設定-16

名称未設定-19

名称未設定-6

名称未設定-5

名称未設定-8

名称未設定-7

名称未設定-20

名称未設定-21

名称未設定-17

名称未設定-9

名称未設定-10

名称未設定-30
関連記事