ケープ・ライトのdiary

20121210

20121021-726.jpg

20121021-237.jpg

20121021-273.jpg

20121021-429.jpg

20121021-281.jpg

20121021-594.jpg

20121021-688.jpg

20121021-842.jpg

20121021-1344.jpg

20121021-1342.jpg

20121021-1574.jpg

20121021-1889.jpg

20121021-1935.jpg


大阪市内でウェディングの撮影がありました。

挙式会場は新郎セイジュンさんが住職を務める真言宗のお寺。

毎日見慣れた本堂での結婚式です。

思い入れたっぷりの場所での結婚式って理想的だと思います。
ハワイの海の見えるチャペルや、ありったけのお金をかけて作られたゲストハウスの
聖堂も良いけれど、ゆかりのある場所での結婚式は特別です。

花嫁のミキコさんはホテルで着付を済ませて到着。
挙式までの間、ゆったりと写真を撮りながら時間を過ごします。

仏前式は数珠の交換があったりお焼香があったりと僕たちからすれば新鮮。
ひとつひとつの動作がサマになっていてシャッターを押しながら見惚れてしまいます。

この挙式のためにリハーサルや準備を念入りに重ねてきたということで
所作のひとつひとつが美しく、芸術的と言える挙式になりました。

我が家とも言える本堂前で参加者全員での記念撮影の後は場所をホテルに移してのパーティー。
このパーティーは挙式の厳格さとは打って変わってアットホームな雰囲気になりました。

セイジュンさん、ミキコさんのまわりには常に人の輪が。
お酒を注いだり写真を撮ったり、さまざまな笑い声が聞こえます。

その笑い声を追って僕たちはシャッターを切ります。
この日のカメラマンはぼくとメーテルのふたり。
その二人が笑い声を追ってカメラを構えても、笑い声と笑顔は次から次へと
伝染し、ぼくたちはその声を追うだけで意気も上がり、マラソンをしているような感覚。
もちろんカメラマンも大笑いしながら必死でシャッターを切りました。

なにより最高の表情なのがセイジュンさんとミキコさんのふたり。
そしてそのふたりに魅せられたみんなも最高の表情なのでした。

こんな結婚式。こんな笑顔ばかりの結婚式を一緒に過ごすことができたのが
あまりに嬉しく、ぼくたちは息も絶え絶えにずっとずっとシャッターを切りまくりました。

有酸素運動を長時間した1日。体は疲労困憊だったけど最高の1日でした。
セイジュンさん、ミキコさん、ありがとうございました!!


河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらからご覧いただけます
関連記事