ケープ・ライトのdiary

20140125

good-1.jpg

D70_9565.jpg

DSC_3764.jpg

20130413ot-83.jpg



1月は結婚式の撮影が極端に少なく、空いた時間を使ってこれまで撮影した何年分かの写真をゆっくりと見返しています。

どの写真を見ても撮った時の光景や気分が蘇ってきて、まるで子供のころのアルバムを見ているような気持ちになります。気が付けば1枚の写真に見入ってしまってとんでもない時間がたっていたりとか・・

たくさんの写真を見ている理由は1冊の作品集を作ろうと思い立ったから。

「ケープ・ライトはこんな写真撮ってますねん!」
って言葉で説明しなくても伝えられるツールが欲しいと思ったからでした。

アルバムには入らないような写真、でも何かジンワリ「良いな」と思える写真を100枚ほど選んでみました。
(結婚式の日一日で1000枚を越える写真を撮るのにアルバムに入る写真は多くて130枚。残された870枚の中にも捨てがたい写真はたくさんあるのです)

選んだ写真を見ていると、その時にかかっていた音楽や、写真には写っていなくてもお客様の顔を思い出すことができます。きっと写真集が出来上がっても、その中には写っていないものがたくさん見えてくる気がする。
出来上がりを想像するとわくわくが止まりません。

完成が楽しみです!


河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらからご覧いただけます
関連記事