ケープ・ライトのdiary

20140304

0303B-1.jpg


ぼくたちは写真を撮る仕事をしています。

その仕事はとても魅力的。
二度と現れない瞬間を1枚の写真に収める・・非常にスリリングでやりがいのある仕事です。

写真の良さを多くの人に広めたいな~という思いが強くあります。

ただ、ひとに手とり足取りカメラの使い方を教えるのも何か苦手。
「だから良い写真を撮って多くの人に見てもらおう」という思いでこれまでやって来ました。


今年からその方法を少し前に進めようと思います。

苦手だった、ひとに写真の良さを直接伝えるという方法を進めてゆこうと。


2つのやり方を同時に進めます。

まずは個人レッスン。

今まで複数の人向けて写真のワークショップを開いたことはありましたが、来た人ひとりひとり学びたい内容が異なり、だれもを100%満足させることができなかった気がします。
せっかく時間を作ってお金を払って来てもらっているのにそれでは残念すぎる。

そういう思いもあって、真剣に写真を学びたい人に向けて個人レッスンをすることにしました。

月に2回程度でも良いし回数を決めてやっても良い。写真の中で学びたいことをじっくり話す、そんな講座になります。
すでに生徒さんは2人いて、一人は中学生。最近デジタルの1眼レフを買って毎日のように写真を撮っています。
もうひとりはお子様の写真をうまく撮りたいとやってきたママさん。
画像処理にも興味があって、お子様をパパにあずけてアトリエにやってきます。

知りたいところをピンポイントで学べる個人レッスン、生徒さん募集中です♪


そしてもうひとつは「NHKカルチャーセンター」での講座。

4月18日と5月16日に開催することになりました。

家族写真をテーマにしたお話をします。
3歳以上のお子様連れでも参加可能でテーマを家族写真に絞ることで掘り下げたお話ができる予定。
興味を持たれた方はNHKカルチャーセンターまでお問合せください。
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_933121.html


写真を撮ることも大切だけれど、写真の魅力を多くの人に伝えるのも僕たちにとって大切なことだと思います。

初心者の方にもじっくりお話をしたいと思いますので、「オモシロそうだな!」と感じたらお気軽にケープ・ライトまでお問合せください。

河田洋祐

ケープ・ライトのホームページはこちらからご覧いただけます
関連記事