ケープ・ライトのdiary

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140624

2014510-4.jpg

2014510-3.jpg

2014510-5.jpg

2014510-7.jpg

2014510-9.jpg

2014510-11.jpg

5月らしい透き通る青色の空。
この日の撮影は、お二人とモーニングを食べるところからでした。
これが一番私たちらしい朝の風景、と誘ってくださった新婦さん。

連れて行ってもらったのは味わいある喫茶店。
看板を見ただけで、絶対に美味しいに決まってる~!と思わせてくれる佇まいです。
ドアを開けると、開店すぐにも関わらずもう何組ものお客さん。

珈琲のにおいと渋い色の木のぬくもりがなんだか落ち着きます。
お二人はトーストセット、私はオススメのサンドイッチセットを頼みました。
ゆでたまごを剥きながら、今日のことを話します。

それからお二人の日常のことやお仕事のこと、他愛もない会話をたくさんして
気づいたらもう急いで出ないといけない時間に!
こんな、お二人にぐっと近づける時間が大好きです。


会場のグッゲンハイム邸に着いたら、もう到着しているご家族の姿が。
遠くから走ってきて、ぎゅっと抱きしめるのは弟さん。
今日はそんな日。

みんなこの日を楽しみにしていました。
おばあちゃんもおじいちゃんも、うんとお洒落して遠いところから来てくれていました。
挙式が始まる前から、会場は笑い声でにぎやかです。


午前中はご親族のみなさまで、午後からはご友人たちと
ゆっくりその時間を楽しむウェディングパーティーを開いたお二人。
お二人が大切にしたやさしい時間です。


空が深い青になりだした頃、ご友人からのサプライズ映像が。
その締めくくりは、新郎さん。

内緒で用意した花束と、

「僕と結婚してくれてありがとう」

の言葉を新婦さんに送りました。

パーティー中の挨拶では、言葉に詰まって苦笑いする場面もあった新郎さんでしたが、
良く通る声ではっきりと口にしたその言葉に、子供のようにぎゅっと目をつむり泣いた新婦さん。

飾らないその涙がすごく素敵でした。


そんなあたたかな一日を撮影させていただけたことに感謝です。
お二人とも、ありがとうございました!


伊藤茜 (メーテル)


ケープ・ライトのホームページはこちらから

2014510-13.jpg

2014510-26-2.jpg

2014510-29.jpg

2014510-33.jpg

2014510-18.jpg

2014510-20_20140624162526366.jpg

2014510-21_20140624162527f90.jpg

2014510-20.jpg

2014510-21.jpg

2014510-31_20140624160116fcf.jpg

2014510-1_201406241601173c1.jpg
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。