ケープ・ライトのdiary

20080613

0613-1.jpg


ぼくにはトヨカワさんとヨーコさんという大切な友人がいる。

友人とは言ってもホームページを見て結婚式の依頼を下さったお客様なんだけど、トヨカワさんとは同い年と言うこともあり、最初の打合せから仲良くさせていただいていて、入籍の写真を撮ったり、結婚指輪を一緒に取りにいったり、正月からお家に遊びに行ったりとホント良くしてもらっている。

そんなトヨカワ夫妻から野球観戦のお誘いがあった。ぼくは喜んでご一緒させてもらうことにした。ふたりと会うのは約半年ぶり。話したいことが山ほどあって、何から話して良いか迷う。眼の前は大阪ドームのフィールド。オリックスVS横浜という超低空飛行のチーム同士の対戦だったけど、席はネット裏。そこから見るプレーは迫力があった。ローズやカブレラは同じニンゲンなんって思うくらい大きくて圧倒された。ボールがミットに収まる音。バットがボールを捕らえる音。眼の前で繰り広げられるプレーを満喫してぼくたちはビールを飲んだ。野球は9イニングで終わる。だけど20イニングでも30イニングでも続けて欲しいと思うくらい楽しい瞬間の連続だった。

ドームを出て、トヨカワ夫妻行き付けのバーへ連れて行ってもらった。店の雰囲気、マスターの人柄、酒の旨さ。どれを取っても最高の場所。3人でゆっくりと話をすることができ、時間を忘れそうになる。

トヨカワさん、ヨーコさんという大切な友人と過ごした極上の時間。
ぼくはふたりの写真をこれから何十年に渡って撮り続けたいと思う。そして夫婦の歴史が刻まれた写真集ができれば最高だ。
0613-2.jpg

0613-3.jpg
関連記事