ケープ・ライトのdiary

20141009

D3S_5341.jpg

D3S_4759.jpg

D3S_4497.jpg

D3S_4670.jpg

D3S_5056.jpg

D3S_4854.jpg


3年前に結婚式の撮影をさせていただいたシンスケさん、アキさん夫妻。

ふたりの間にお子様が誕生して1年。この日家族3人での記念撮影をさせていただきました。

久しぶりの再会に嬉しさは最高潮。初めて合うテッセイくんは少し緊張気味。

それはアタリマエのことだと思います。

初めて訪れた公園で、初めて会ったおっちゃんに見たこともないくらい大きなカメラを向けられて・・大人だって相当緊張する状況だと思う。

少しでもお父さんお母さんが離れた場所に行くと涙をうめべちゃったりもします。
でもまだ1歳。アタリマエのことです。

戸惑いや緊張を孕んだ表情も魅力的だな。と思います。

人を撮るときは「笑顔じゃなきゃだめだ」みたいなものが撮る側にも撮られる側にもあります。

もちろん笑顔の写真は絶対に良い。それは間違いないことだけれど、それだけではなくニンゲンが日頃見せるさまざまな表情、それが例え泣き顔であっても、写っているその人の人となりがみえるならドンドン撮ってゆこうと思います。

1歳のテッセイくんの表情は笑顔がなくても魅力的。だからたくさんシャッターを切りました。

笑顔でなくたって、ハイハイが上手いテッセイくんも両手をパパ・ママに支えてもらって歩くテッセイくんも来年には見られない姿だと思うし、そう感じると「今日たくさん写真に残しておかなければ!」という気持ちになります。

そして、時間とともに戸惑いも遠のいて、しっかり笑顔の写真も残りました。

3年ぶりの再会は想像したとおり楽しいものでした。
家族3人、色々な表情を撮ることができました。

次撮影する時はどんな表情を見せてくれるのかな、今から楽しみです♪

シンスケさん、アキさん、テッセイくん、ありがとうございました。


河田洋祐

ケープ・ライトの家族撮影はこちらから

関連記事